Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アビル君。

アビル君へ。


続きを読む

スポンサーサイト

違うんだね。

騙すことと


裏切ることは


似ているようで


全然違うことなんだね。

フライヤー

フライヤーというボキャブラリーは、
ラーメンズを好きになるまで
ありませんでした。

「チラシ」でした。

今回のフライヤー、
凄くお金かかってるねー、とは、
グッズ売り場で後ろに並んでた女の子たちが
話していた感想です。
表面に引っかき傷があって、
それが凄く凝っていて、お金もかかってるだろうと話してて、
なるほどなー、と思いました。


ここから先は、
舞台の上にいた
3人のフライヤーが出てくる
ネタバレになります。
フライヤー(チラシ)の感想を
フライヤー(空を飛ぶ人)に引っ掛けて。
でも、たいした話ではないです。
ちょっとした感想です。


続きを読む

成功と失敗?

勝手に観察した
テイクオフに見た、
成功デートと失敗デート!!

なんか、
2回観に行ったのですが、
2回とも前の席にカップルさんがお座りになられてましてねー。

観察記録をまとめちゃいました。てへ。


き、
興む人は、
今後の参考にしたらいいじゃないか!!
だって、気になっちゃったんだもん!!!

というわけで、
まったくネタバレではないです。

続きを読む

テイクオフにみた彼のメッセージ

…の中の一つ。
私は、こんな風に感じました。


本公演にしろ、
KKPにしろ、
賢太郎さんが作品に込めているメッセージは、
真っ当で、
素直で、
解り易いもので、
それを喜劇のオブラートに包むことで、
改めて私達にそのメッセージを「解読」させることで
より強いメッセージとして放たれる。

私は
賢太郎さんの作品を観ると、
いつもそう思うんです。


人と人との繋がりの大切さ。
目的に向かって進むひたむきさ。
守るべき価値。
正義。
愛。
「それって大事なことだよね。」と、
直接訴えかけてくる色々な作品が溢れている昨今、
優れているものも勿論、たくさんあると思いますが、
なにぶんわたしは捻くれている人間なので、
真っ直ぐにそんなテーマをぶつけられるよりも
賢太郎さんの作品のように
捻って、誤魔化して、隠して、
隠して、隠して、
で、
隠されたものに、ふと、気づく時、
ズシンッ、と心に響くのです。

民主党の小沢さんがアベしちゃおっかな、という
そんな状況になっている11月5日現在ですが、
今回、『TAKE OFF』で
私は、こういう人間の生き方に対する
異論・反論・オブジェクション、的な
真っ当な意見を感じたのです。


ここから
ネタバレに触れます。

続きを読む

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。