Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えてみた

『ハゲタカ』です
ネタバレあるです

某巨大掲示板に、
こんな○○はいやだ!
こんな○○は見たくない!
というスレッドシリーズがあります。

いろんなジャンルの人たちが夜な夜な
「こんな『ハゲタカ』は見たくない!」と嬉々として
叫んでおられます。
(本当は見たいらしい)

じゃあ、こんなのはどうかしら?


「物になりそうな物件は?」
「この旅館は面白いですね」


「加賀美屋か…」


続きを読む

スポンサーサイト

そういえば

『クライマーズハイ』を借りて
再生して
最初のタイトル画面のアニメーション。

あれ…?

○だ…。



『○maru』のオープニング画面と同じのが出てきたぞ。


パクリだ
パクリだ
これを製作した人はNAMIKIBASHIに影響を受けておるな
誰だろう

そしてクレジット画面。
製作者は、と…。



そのままズバリ

小島さんでした~!!!!!

失礼しました~!!!!!

ポートレート。

おすまし写真。

20070830232124.jpg

目やに出てるねー


20070830232225.jpg

にきび出てるねー

十六夜。

月が満ちた後は
欠けて消えていくのです。

月の光に浮かぶ石の列。
闇の中で揺れる蝋燭の炎。

悔いを残しつつ
静止した時間の中を彷徨う男。

いくら願っても
その祈りが届くことは無く。

多分、君は漆黒の服を着て
ずっとそこに座っているのだろう。

季節は巡っても
再び十六夜の月は空に浮かび
男の罪は永遠に許されず
想いが朽ちていくのを待つことしかできず。
月の光の下、
彷徨うばかり。


続きを読む

ふぁーすといんぷれっしょん。
等を。


『LENS』 by KKP。

続きを読む

嫉妬の嵐

ビビー!
ビビ様ー!!
何をなさるかー!!!

20070828220332.jpg

バリバリバリッー!!!

20070828220426.jpg

ん?

20070828220512.jpg

なんだよ?
文句あんのか?
こんなのバリバリしてやるんだニャ!!!!

20070828220629.jpg

中身はおいっ子ちゃんへのお土産でしたー。
お風呂で遊ぶ木で出来た海産物。
クジロウちゃんもいますね。
あーあ。
包み、バリバリだー。

酒つながり…

『街』というゲームをご存知でしょうか。

いろんな人がその関連性を保ちつつ
渋谷の街を駆けずり回るゲームです。

幾つかのストーリーを登場人物の関係性で
つないでいく。

「ザッピング」という言葉が鍵です。
ストーリーをつなぐ関係性を見つけ、
ザッピングすることで
別のストーリーへと移行するのです。


さて。

発見です!
ザッピング発見しました!!



山崎まさよし⇔大森南朋

アルバム『ADDRESS』のPVに
南朋さん出てたんだー!!!
迂闊だったぜー!!!!!
初回限定版DVDにも入ってないから気づかなかった。

ゆふびびはもちろんまさやんのFCに入会しております。
会報をひっくり返して南朋さん探し。

いました!
いましたいました!!
2人で仲良く酒を飲んでおります!!
和むねー。

似てるって言われるそうです、この2人。
サムライのような容貌と
無頼的なオーラが共通しているんですかね。

なあんだ。
わたしのストライクゾーンだったんだ、南朋さん。
いろいろ納得です。

中也。

ポッカリ月が出ましたら、
舟を浮かべて出掛けませう。
波もヒタヒタ打つでせう、
風も少しはあるでせう。
     by中原中也『湖上』


で、月夜のボートの上で
ささやかに語り合って、
だけどボートは漕いだままで、
ゆっくり水面を渡って行くのです。

私もこんな情景に
憧れたころがありましたよ…。



………
………

ボートを漕いだことが無いとは何事です
か!!

(私怨)



はい、忠告~!!
とりあえず男子は
もしもの時のために
ボート漕ぎのジョブは身につけておくように!!


中原中也詩集 (岩波文庫) 中原中也詩集 (岩波文庫)
中原 中也 (1981/01)
岩波書店

この商品の詳細を見る

業務連絡

20070828012107.jpg


業務連絡ニャ。
検索ワード
「ハゲタカ 感想 鷲津 萌え」
「ハゲタカ 萌 鷲津」
「ハゲタカ 萌え」
等で
このブログにいらっしゃいました嬢ちゃん方。

とりあえず南朋さん関係は
今のところ「雑感」に紛れ込んでいるので
よろしくニャ。
気が済むまで書くので
たまに覗いてくださいニャ。
感想コメントも大歓迎ですニャ。

(2007年8月28日
 南朋さんカテゴリー独立させました
 よろしくです)

嗤う男。

『超能力』。
今まで展開されていた世界を反転させるのは
賢太郎さんの「嗤い」。

馬鹿にする。
嘲る。
この表情を見たとき、ゾクゾクっとしました。
その後の電話の会話は要らないくらい。
仁さんに対して抱いている彼の感情は
この顔で全て語られている。

続きを読む

クライマーズハイ

テイクオフのチケットが惨敗で
賢太郎さんを逆恨みして
大森南朋さん漬けになることが
いけないことでしょうか!
いけないことでしょうか!!

というわけで、
TUTAYAで、
『クライマーズハイ』を借りてきましたー。


クライマーズ・ハイ クライマーズ・ハイ
佐藤浩市、大森南朋 他 (2006/05/12)
アスミック

この商品の詳細を見る


ネタバレあります。

続きを読む

寝ても醒めても

『ハゲタカ』です。
朝から晩まで
(朝11時からずっと今までつけっ放しだ!)
『ハゲタカ』です。


鷲津さんのキャラクターについて
ちょっとばかし。

連日
申し訳ない。

続きを読む

月明かりに照らされて

―微笑む君が、悲しすぎる。


月と
まさよし。

続きを読む

ゴールデン・イーグル

『ハゲタカ』祭り中のゆふびびです。

再放送で南朋さんにヤラれてしまったのは
私だけではないようで…。


皆さんがこのページに辿り着くこととなった
検索単語。

「ハゲタカ スーツ」
「ハゲタカ ネクタイ」
「鷲津 バー ピアノ」


いらっしゃいませ!!!

あなたの萌えと
私の萌えは
同じです!


続きを読む

あの刑事とあの探偵の打ち合わせ

はい、
半分妄想入ってますよー。


小林賢太郎。

彼の仕事のプロフィールを読むと、
いつも思うんですが、
彼に惚れこみ後に
支えていったり一緒に仕事したりする人が
多いのかな?
そんなことを考えます。

小島さんとか。
伊賀さんとか。
徳澤さんとか。


観客の立場だと、
信者・アンチが入り乱れバトルロワイヤル状態ですが、
関係筋からのマイナスコメントって
あんまり聞こえてこない。
いやむしろ、業界人は彼の生み出す世界を
いつも注視し、影響を受けてるんじゃないか。

そんな想像をしてしまいます。

続きを読む

感想など

というわけで、
『ハゲタカ』最終回。

感想。


口説かれたい…。

南朋さんに口説かれたい!!!!!


眼鏡外すのが、もう~!!!
くぅ~!!!って感じですぜ!!!!

全体的な感想を、ちょっとばかり。

続きを読む

びびすけの、呪い。

猫とは、古今東西
魔性の生物であるといいます。
しなやかな動き。
足音を立てず歩き。
人の思い通りにならず。

立って歩いて、
踊って、
話して、
化けて、
しっぽが割れて、
飼い主すら取り殺す。

日本の怪談話も豊富です。



そして、
我が家の猫だって、
負けてませんでした。

61.jpg

ハーイ、ビビ。

6.jpg

なんだ
なんだ
その恐ろしい顔はなんだよ。


ボクを置いて、
遊びに行くんだな!
みてろ、
ひどい目にあうからな!!





続きを読む

ゴムひもいらんかねー。

連続写真です。
よろしくご覧下さい。


20070824010054.jpg

うりうり。
ゴムひもだぞ~。

20070824010203.jpg

ぺしぺし。

20070824010259.jpg

えいえい。

20070824010403.jpg

ぐいーん。

20070824010456.jpg

はむはむ。

5話目。

『ハゲタカ』第5話。

派手な戦闘シーンは前半に比べ少なくなったけど、
南朋さんの色気は
どんどん!ですね!!!
この人の手も色っぽいなー。
ウットリだー。

かっちり着こなしたスーツ。
自信たっぷりの表情。
(顔の半分だけで笑ったりしてますし。すげえ)
それを見慣れたこの4日間。
(第一話は観てないんだ)

今回。
ラフな白シャツ。
弱さ。
そういうふうにイメージを変えるのは、駄目だって!!
おねえさん、
魅せられてクラクラしてしまうってば!!!


ドラマも小説もあと一つ。
経済用語に慣れてきて、
読み進みが速くなってきましたよ。

ハゲタカ2(下) ハゲタカ2(下)
真山 仁 (2007/03/15)
講談社

この商品の詳細を見る


すりすり。

20070823003225.jpg


すりすり。


20070823003319.jpg


ごろごろ。

メガンテ

流石の彼も、メガンテには勝てん、と。

実際にメガンテ成功したところ、初めて見ましたねー。
大体、サマルトリアの王子が砕け散るだけで、
全て世はこともなし。
っていう感じの呪文ですものねー。

(くどいようですが、『ハゲタカ』第4話の感想です)


こんばんは。
すっかり南朋さんにうつつを抜かしている
ゆふびびです。
でも、
スーツ姿の南朋さん限定かな。
仁さんと同じ「東京書簡」のページ。
文章が計り知れないですね。

ドラマを見て、
小説を読んで、
天城・駒形コンビのDVD鑑賞。

困った困った。
頭がぐちゃぐちゃになってきたぞ。

しかし、
やっぱり、
私の萌えツボは
「煙草」「猫派」「音楽」が外せないらしいなぁ。

コント師だろーが、
歌うたいだろーが、
俳優さんだろーが、
そして身近な人だろーが。
それが彼らの共通項。


『ハゲタカ』上下巻、読み終わりました。
ラストがちょっとだけ拙速な印象がありますが、
今まで興味を抱いたことすらない「経済」小説を
夢中になって読みました。
文中の鷲津の科白も
南朋さんの声で頭で再現されます。

さて、
続きはまた明日。

ハゲタカ2(上) ハゲタカ2(上)
真山 仁 (2007/03/15)
講談社

この商品の詳細を見る

いろいろ言いたいことあるんだけど

もう、夜だし。
お外には行かないんだよ。
お外は暑いし、恐い人にさらわれちゃうんだよ。
他の季節は抱っこしてあげるけど、
今の季節抱っこして玄関の外にでたら
光をめがけて蝉が来て、恐いし。
聞き分けて。

20070822011301.jpg



それからね。

目が光ってますが!!!

順番を守る。

『ハゲタカ』2回見ただけで、
大森南朋さんのスーツ姿にめろめろめろんです。

でも、
賢太郎さんも見たいし…。

そうだ。
まだ時系列の通りに見たことなかったな。
れっつ、チャレンジ。

続きを読む

おされなピアノバー

うわー!!

色っぽいなぁ、大森南朋さん!!!!



ネクタイ緩めてるし!!!
(この仕草はスーツ姿で一番萌えだと)

ピアノ弾いてるし!!!!



食い入る様にオニューの亀山テレビでウォッチングです!!!
きゃー
きゃー


そして、戦闘シーン!
延々と続くターン!!
双方互角でなかなか勝負がつかないが、
最後、掟破りの「かいしんのいちげき」炸裂!!!!!
うおおおおーっ!!!!
格好良いー!!!!!
ドラマを見てハラハラドキドキしたのは
久しぶりです。
明日も楽しみだー!!!

※これは、NHKドラマ『ハゲタカ』第3話の感想です。

小説も上巻、読み終わっちゃった。
さて、下巻だ。

ハゲタカ(下) (講談社文庫) ハゲタカ(下) (講談社文庫)
真山 仁 (2006/03/15)
講談社

この商品の詳細を見る

逸らす。

賢太郎さんは、
目を逸らすのです。

続きを読む

鷲!!!!!

南朋さん
カッコ良いー!!!!!!



スーツ萌え
スーツ萌え


スーツ萌えー!!!!!!!!!


現代の男の戦闘服だぜ
戦う男に弱いのです
既存の価値観をぶち壊す戦いをする
そのシチュエーションに弱いのです

KKP以外でじっくり南朋さんの演技を見たことが
なかったのです。
かなりあざとく、かなりオーバーアクションだけど
それが大げさに見えなくて
水面に張った氷に亀裂が走るような
そんな、演技。
素敵です。

原作も同時に読み始めてます。
ドラマとは結構設定が違うそうで
こちらも面白そうです。
1・2、各上下巻、何日かかるかな?

ハゲタカ(上) (講談社文庫) ハゲタカ(上) (講談社文庫)
真山 仁 (2006/03/15)
講談社

この商品の詳細を見る



そして、
南朋さんも見たいが
日課の賢太郎さんも見たい
もう遅くて2時間のDVDを観る時間はない
となると…

持っててよかった
『百色眼鏡』
今すぐTVは
『百色眼鏡』。

瓶覗

「瓶覗」とは、色の名前です。
白い布が、藍を染める瓶の中をちょっと覗いてみたとして、
少しだけ色がついたらこんな色。
限りなく薄い、藍色。
最近の和ブームで、この色名の認知度は上がってるようですね。

あとは、薄浅葱とか。
水浅葱。
新橋色。
緑青。
似ているけど、違う色合い。

翡翠の色。
ラムネの瓶の色。
色のついてないビー玉。
深い淵の色。

20070820012858.jpg


そして猫の、
瞳の色。

いつもいつもこうなんだ

私って、いつもいつもこうなんだ。

気になるものに対して貪欲に好奇心を満たす
行動を迅速に起こせばいいのに。

そうすれば、あとで
後悔しないのに。


ふー。



『ハゲタカ』。
再放送、今日からじゃないですか!

CMでチャンネルを変えたら
大森さんが!!

ちょっとだけ見ました。
とりあえず明日会社の帰りに小説を買おう…。
原作とは全然違うみたいですが…。
面白そうだ。

大森さんには
「色気」があるです。
「男の色気」があるですね。
こういう、仕立てのよさげなスーツが似合う。
カッコイイなあ。

明日は見るぞ!!!!!

写真はさすがに撮れませんでした。

会社を早退して、ビビのお注射に行ってきました。

「元気ちゃんですよね~」
一年以上前なのに、覚えててくれた先生。

「そうです、籠の中でシャーシャー暴れて
 結局、籠に入れたまま押さえつけて注射した猫です」

車はパパさんが出してくれました。
助かった…!
待合室で、にゃあ~ん、にゃあ~ん、不安そうに鳴く。
あれ?
もう暴れ猫じゃなくなった?
様子を窺ってたら、
いきなり

「シャアアアアアアアー!!」


ガルルルルルル…!
ガルルルルルル…!


思い出した!!!!!!

ボク、思い出したよ!!!


病院だ!!!!!!!!


籠ごと押さえつけてブスッと刺されました。


とりあえずは元気が戻ってきてるので
大丈夫そうです
にきびの薬も買いました
やれやれです…。


ダブダブ

ドリトル先生シリーズにでてくる
家事全般を取り仕きるアヒル。



じゃなくて

『男のゲーム』の服が
だぶだぶだなぁ、と。


続きを読む

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。