Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空を飛んだ日。

お能絡みで
思い出話をひとつ。


あれは、
何年前のことだったかしら。

寒い寒い、
クリスマスの頃。

宙を舞った日。





ただの悲しい思い出話です。

続きを読む

スポンサーサイト

すっぱいぶどう

たべたくて

いっしょうけんめいとろうとした

ぶどうがとれなかったの。

ふんだ。

あのぶどうは

きっとものすごく

すっぱいんだ。



続きを読む

おるちゅばん、ビビちゅ。

うーん、
語呂悪っ!!!!!!!


パパさんとママさんは、
旅行に行くんだって。

私は仕事だから、
ビビは1人でおるちゅばん。


大丈夫かな、
私も夜は恐いなぁ…。などと思っておりましたところ、




きょろ、きょろ(空を見つめて、目で追う)

にゃう、わう!!
にゃががががが…!!!
(空を目で追いつつ、威嚇の鳴き声を出す)

どどどどどどどどどどど…!!!!!!
(何かを追いかけて凄い勢いで窓へ。)




ヽ(ill゚д゚)ノ な、なに…???




何がいるんだ。


虫か?
黒い、ゴがつく奴なのか?
それとも、他の何かか???
他の何かってなんだ??????
ゴ…も恐いけど、他の何かも恐いぞ。
明日は私1人だってばさ、

対処できませんから!!

お願いですから今日のうちに解決してください!!!



と、
カーテンをめくったそこには!!!!!!!!




今までの自分の騒ぎを完全にリセットボタンをおして
なかったことにしているらしい、
窓の外を見てくつろいでいる
我が家の愛猫が…。(´;ω;`)コワイヨー。


そして、
今現在は、
爆睡中の愛猫でありました。
2008012901.jpg



頼む…。
明日の朝までに
君はなんらかの責任を取ってくれ…。
明日の夜が恐い…(´;ω;`)

郷愁

郷愁
1 他郷にあって故郷を懐かしく思う気持ち。
2 過去のものや遠い昔などにひかれる気持ち。
                     大辞泉より

ノスタルジア。

私は2回ほどパパさんの転勤等で他県に移り住んだこともありますが、
基本的には、
小さい頃から
今まで
ずーっと、同じ場所に住んでいるのです。

ここが私のふるさとだ
さやかに風も吹いている


今現在暮している場所は
まだ故郷ではないですね。
中也さんのような心境を味わうのにはまだまだ遠いようで。

だけど、
いまだ思う故郷を持たない私でも、
ノスタルジア、という言葉にまつわるイメージがあります。
なんだか酷く懐かしく、
もう手に入らないもののようで、
キラキラと鈍く輝いているみたいな、
蛍石のような、セピア色のような。
おばあちゃんの家のまわりに咲いてた野花。


さて。
この作家さんの本は初めて読みました。
長編よりも、短編の方が
好みかどうか、わかりやすいかな?
それで、選んだ本がこちら。

光の帝国―常野物語 (集英社文庫)光の帝国―常野物語 (集英社文庫)
(2000/09)
恩田 陸

商品詳細を見る


1日で、さらっと読み終えるかな?なんて思ってたのですが。


いや、
読みにくい、読みにくい。


こんなに読みにくい本は珍しい。

私結構斜め読みだから、本読むスピードは速いんですよ。
(そして全て忘れる傾向が…)
短編集を読むのにこれほど時間がかかることは
かつてなかったかも。


ページをめくる手が止まる。
めくっちゃなんねぇ、
次のページをめくっちゃなんねぇ、
りんかい線の中では読んじゃなんねぇだ。




読み始めて20ページほどで既に
涙目なのですが。


くうっ!!

ノスタルジアの魔術師
異名は、
真実だったぜ…。



こうゆうの、おばちゃん、弱いのよぉ~!
なんていうんだろう、
小川未明の童話と同じ色をしてる
その世界の空気はあくまで冷たく、限りなく真実味を帯び、
だからこそ、
陽だまりのような温かさが哀しく、
たまらなく愛しい…。


そんな小説でした。


もう、ラストは号泣状態ですよ。
ストーリーとしては、どこかでよくみるようなラストなんですが、
一見なんの変哲もなさげな、癖のなさげな、
それでいて
一つ一つの文章が郷愁を誘い、
涙させられてしまう、
これが
「魔術師」たる所以ですか、
読んで非常に納得いたしました。


ところで、
久美沙織の解説がすごく気になりました。
何故これが「常」野なのか
私の自分勝手な解釈を書くのは野暮かもしれませんが

続きを読む

ムニュムニュほっぺ


くろちゃんが大好き。

ぎゅーっと、抱っこ。

2008012801.jpg



よく見えないので、
見えるアングルに。
2008012802.jpg

あれ…?




2008012803.jpg

ぷぷっ
ほっぺたが
くろちゃんで
ムニュっとなってるよ!!

ふもふも毛布

寒いっ!!!!!!

今日の東京は、
すかーっと晴れて、
ぴしーっと寒かったです。

これがいわゆる、
放射冷却現象ってやつかしら?

2008012701.jpg


いろんな形の雲が、
勝手気ままに浮かんでいます。

今日は我が家の猫も
毛布から動けなくなったようで…。

2008012702.jpg


ここが好きやねん。
この毛布が好きやねん。

1日中、
この毛布でくつろいでました。

続きを読む

ジパング目指して舵を取れ。

心の堤防壊そうよ
鎖国が嫌なら今すぐに
後は野となり花が咲く
ジパング目指して舵を取れ。

    THE BOOM 『ひのもとのうた』


THE BOOMTHE BOOM
(1992/09/21)
THE BOOM

商品詳細を見る



『島唄』が聴きたくて、ベストアルバムを買ったのも、もうずっと昔のこと。
この前、TVで『中央線』が流れてて、
聴きたくなって引っぱり出してみる。

『ひのもとのうた』とか
『ひゃくまんつぶの涙』とかが好きで、何回も聴いてしまう。

そういえば、
あの頃、
他の曲も聴きたいな…と思ってて、結局聴かなかったんだ。
タイムリーに開催されてたCDバーゲン。
『TROPICALISM -0°』を発見、
即、買い。


耳に引っかかる曲がありました。

今週は、この一曲のみを延々リピートで聴いてます。
通勤中、
パソコン中、
くつろぎ中、
就寝中。

アイポッドの再生回数を見たら、
150回とかになってて、笑えました。


『TIMBAL YELÉ 』が

とてつもなくカッコイイです!!


続きを読む

不敵な顔

ふふんオンプB2

ふふふんオンプB2

2008012603.jpg



なに、
その不敵な笑み…。

ひつまぶし

おくればせながら

ひつまぶしに行ってきました!!!!!


でも、カメラは忘れたの…。
それが、ゆふびびクオリティ(´・ω・`)

続きを読む

雪だるま柄です

『maru』のオープニングテーマがよく似合う、朝でした。

雪だるまが作れるほどじゃない。

東京でも、
はらはらと、
ちょっとだけ雪が舞いました。

『丸の人』っぽい手拭いを木綿のハンカチーフがわりに
今日も出勤でございます。

2008012403.jpg


丸さんに抱かれて
眠る猫。
って感じで。

2008012404.jpg


帽子をかぶった雪だるま。
雪は降り積もり、
雪は降り積もり、
丸は絵描きを抱いたまま、
絵描きは丸に抱かれたまま、
雪は降り積もり、
降り積もる…。

『ポツネン』が、朝を迎えて終わるのと対照的に、
『maru』は、朝を迎えないラスト。
丸に絵描きが抱かれて雪の中眠るその瞬間は、
予感をはらんだままの
永遠なのである。


エビ

エビが好き。

海老もいいけど、
蝦もいい。

ロブスターもいいけど、
シュリンプもいい。

冷凍しておいて、
食べたい時に
茹でたり煮たり炒めたり。

悲しい話を聞いた。

ワタクシのエビ御用達の店舗、
大井町の阪急の食品館が
3月で閉店するって…・゚・(つД`)・゚・

ワタクシは
芝エビを
ブラックタイガーを
バナメイエビを
甘エビを
車エビや伊勢海老は元から高くて買えないけど、
一体どこで買えばいいんだろう…(つд⊂)エーン


パパさん「今日、阪急の魚の北辰で、近くにお店が開店するかどうか
      聞いてきたぞ。」
(つд・)

パパさん「蒲田に出来る駅ビルに開店するんだって。
      うしろにいたおばさんも、じーっと聞いてたぞ。」


とにかく、よかった!!ヽ(*´∀`)ノ

こういう情報って、お店の人に直接聞けばいいんだけど、
なかなか聞けなかったりしますよね。

魚の北辰。
ホームページにお魚レシピがのってます。
お魚が捌けない、今時の子って感じのゆふびびです。

http://www.hokushin-suisan.co.jp/index.html

真っ赤なケーキのお味はいかが?

23日は、ママさんのバースデー。

シエリュイ?というお店の
ケーキを買ってきたのでした。

2008012401.jpg


うーん、美味しそう。
ラズベリーソース、
中にはチョコレートクリーム。
ざっくざくに載せられた果物。
あれ?
その白い細長いものはなんだ?


2008012402.jpg


肝心のハッピーバースデーの看板が倒れてた。
戻さなきゃ!!!!!
後ろに写っているのは
ケーキの入った箱を点検する
白い毛皮の生物であります。


っていうか、
ちょ、

マジ美味!!!!!!!!!!!!

マジ美味!!!!!!!!!!!!

マジ美味!!!!!!!!!!!!



美味しかった~heart02






ちょっかい

「ちょっかいを出す。」

「ちょっかい」という言葉には、
普通に思い浮かべる
他人に、からかい半分の気持ちで手出しをすること。また、余計な世話を焼くこと

という意味の他に
ネコなどが前足の片方で物をかき寄せる動作をすること

という意味もあるそうです。
(三省堂提供「大辞林 第二版」より)



まさに、そんな状況を
連続写真で。

続きを読む

カヌーを漕ぐ櫂状のもの。

カヌーを漕ぐ櫂状のものでテニスをする。

『paddle』という単語って、
あんまりなじみがなくて、
イメージが湧かないなぁ。
英語とかねー、
英語だしねー、
英語はねー、
英語ってなにって感じだしねー。

丸い、
卓球のラケットみたいなものでテニスをするコントの話。




続きを読む

頭に

頭に、
何かついていますよ。

2008012101.jpg


んー?







なんじゃああああああああ!!!!!!!!!!!
2008012102.jpg


い、いや、
だから、頭に…。

そないに
怒らんでも…。

悪魔さん

ポツネンシリーズで、
主役をはってた感のある、悪魔さん。

に、ついて。

続きを読む

ぐるんぱのビスケットの値段

ぐるんぱは、とっても、おおきな、ぞう。
ずーっと ひとりぽっちでくらしてきたので
すごーくきたなくて
くさーいにおいがします。


こんな、
衝撃的な始まり方をする絵本、
『ぐるんぱのようちえん』。

ひきこもりで、
さびしくて、
なみだをぽろぽろながす、ぐるんぱ。

周りの知人友人達の協力の下
就職活動を始めるぐるんぱ。
様々な職種を試すが、
真摯に働けば働くほど、上手くいかない。
泣きそうになった時、
きっかけに出会い、
一番向いている仕事を始めるのです。

ひとりだと、さみしい。
たくさんだと、うれしい。
しごとをして、
みんながよろこんだら、
じぶんもうれしい。

ロングセラーの絵本ですが、
今の時代にこそ必要な絵本かもしれない。
ぐるんぱのようちえんぐるんぱのようちえん
(1966/12)
西内 ミナミ、堀内 誠一 他

商品詳細を見る



ぐるんぱがさみしくて泣く場面で
小さな私も泣いたものです。





ところで。
いきなり話はどーんと世知辛くなりますが。

続きを読む

あれはいつのことだったかのう

出不精のワタクシも
極まれに、旅に出る時があります。

その時行ったのは、ある港町。
牛さんが美味しいそうな。
ハイカラな街だそうな。
もう10年以上も前、ある災難に見舞われた街だそうな。

新幹線を降りると、
すぐ側にホテルがありました。

お部屋は夜景が綺麗だろう。
楽しみ。

裏山をお散歩。
ロープウェイに乗って。

そして夜。
ワタクシは、
やたらと元気のいい男性たちに囲まれておりました。
彼らは叫びます。
彼らはピョンピョン飛びます。
彼らは光る手持ちのライトをブンブンと。



Yさんにつきあって、


モモーイのライブに行ったんだ!!!!!!!


終わったらもうグロッキーで
牛さんを召し上がるどころじゃない。
そんな全力をここで出し切らないでも。

今、出し切らずに
いつ、出し切るのだ。(クシャナ風に)

まぁ、そうね。


Yさんが爆睡する横で寂しくおにぎりを食べた。
次の日筋肉痛になってるし。

そんな全力で飛ばんでも。

今、飛ばずに
いつ、飛ぶというのだ。(クシャナ風に)

まぁ、そうね。




さあ、3月22日、夜!!
リベンジだ!
新神戸オリエンタル劇場にリベンジだ!!!!

モモーイのかたきは
賢太郎さんでうつ!!(意味不明)(1人で行くし)


うまれてはじめて
プレオーダーが当たりました。


ちなみに
Yさんの、その後。
モモーイは海外イベントで参加できず、
他の3人組のユニットがお気に入りになり
ライブ参加などをしていたらしいが
最近その嬢ちゃんたちは大人気者になってしまい
チケットすらとれなくなってしもうただ…。
遠くへ行ってしまっただ…。

悲しい顔をしていたということじゃ。

だから私は
Perfumeはブーム前から知ってたりしましたね。
あ、有名になっちゃったのー。
いやー、
Yさん、先見の明があるねー。

なぐさめてあげたんだから。

緑を
植物を見ると
癒されること。

森林浴をしたくなる時がある。
無性に緑の中で安らぎたくなる時がある。

それは、たまに頭から焦げた匂いがする時。

東京はどんどん新しい建物が建って、
東京はどんどん人が集まって、
それは大きな流れのようで
私もその流れの中でのたうちまわる川底の小さな石の一つで。

でも
最早
都合のいい環境しか求めない私達。

森へ行くのには
どんな道でも走れる車で。
その道路を造る時、
森を切り裂いて夥しい生物を殺し
排気ガスで植物を痛めつけて。

ちらっと掠める罪悪感。


再生紙は免罪符ではない。
エコバッグは免罪符ではない。
分類ごみの行方は知らない。


私は
川底を転がるだけで日が暮れる。

2008011907.jpg


この子の瞳は
なんだか哀しそうで。

だけど、
全てを知っているようにも見えて。





或る冬の日

空は青く。
雲はうっすらと。
空気は澄み。
風は凍つく。
2008011905.jpg



こんな寒い日。

何故か、我が家のベランダには…。



2008011906.jpg



豚のバラ肉が干してあるのでしたっ!!!!!!!



パパさんが、燻製を作るらしい…。
以前、お手製の燻製を食べたら、
なんだか煙の味がしました。




言い直します。

煙の味しかしませんでした。

小さい頃、
垣根の曲がり角
山茶花咲いた道
落ち葉で焚き火をしたものですが


強いて言うならば

豚の焚き火味の何か。


それが久方ぶりに
製作されようとしているのでございました…。

ポーチ

kitacha800様より、
鼻兎ポーチをいただきました!!
2008011901.jpg


ベリーキュートなデザイン。
さり気に存在感がある鼻兎。
ありがとうございます!!
2008011902.jpg


早速、お薬を詰め込みまして。
お買い物に行ってきまーす!!!
2008011903.jpg




見てる、見てる…。
ごめーん、
お留守番していてくれい。
2008011904.jpg



kitachaさんのところ。
http://kitacha800.blog111.fc2.com/

ちなみに、
鼻兎ハンコはひばるさん製作だそうです。
ひばるさんのところ。
http://cheapframes.blog91.fc2.com/


kitachaさんには
なにかお礼に
東京らしいものをお送りしますねheart02
お年賀に変えて…不義理でスミマセン汗

やんでれ

病んでるって言われた。

病んでるかぁ…。

確かに、うつの本を読んだら、結構自分にあてはまるなぁと思ったりする。

太宰治的?
森田童子的?
それとも、持病のことかしら?
偏頭痛?

確かに、『自殺マニュアル』は愛読書だったりする。

…とかなんとか考えてたら、

「ヤンデレ」って言われてたのを
「病んでる」って聞き間違えてた。


この世には、
色んな語彙があるもんだ。


ちなみに、
読んだうつの本は、コチラです。

ツレがうつになりまして。ツレがうつになりまして。
(2006/03)
細川 貂々

商品詳細を見る


この本を読んでから、
自分の中のうつ傾向が気になって、
うつに良いという
卵や納豆や蜂蜜を食べるようにしてます。

朝、通勤時に辛い電車の人身事故。
ぶーぶー文句を言ってしまうのですが、
これを読むと、
ふらふらっと衝動的に自殺に追いやられる病気であることがわかります。
TVの特集はあまり役にたたない、と作者の貂々さんは言ってます。
周囲の理解が得にくい病気ですね。
このご夫婦は、2人で闘病したんだなぁ。
すごいなぁ。

今更って気もしますが

ラーメンズの『ALICE』という公演があります。

ラーメンズといえば、
「シンバシ!!」「シンバシ!!」「シンバシ!!」
「ウドン!!」「ウデン!!」「オドン!!」
という、日本語学校シリーズが有名です。
よね?


『ALICE』では、このパターンを踏襲し、
『不思議の国のニポン』というコントを披露してます。

不思議な国の先生と生徒が、
彼らにとっての不思議な国、
ニポンについて
間違ってないけど間違ってる授業を繰り広げる。

県名の読み方を間違えたり、
公式キャッチフレーズ(各県、そういうのがあるみたいです)をからかったり。


このコントを初めて見た時、
この本を思い出した。

バカ日本地図―全国のバカが考えた脳内列島MAPバカ日本地図―全国のバカが考えた脳内列島MAP
(2004/09)
一刀

商品詳細を見る


ネットの企画から本になったそうで、
ネットは見たことはなかったのですが、
他県、他地方に対する誤解と無知と偏見が凝縮されてて、
大笑いしました。

『不思議の国のニポン』の面白さと通じるところがあります。


ご当地ネタ、としてもイケるわけで、
こういう笑いって普遍的なものなのかもしれません。


『ALICE』
ラーメンズ 第15回公演 「アリス」ラーメンズ 第15回公演 「アリス」
(2006/05/17)
ラーメンズ

商品詳細を見る


初めて観る方へ。
小林賢太郎さんは、
いつもとちょっと違います。
私は恐そうな(いろんな意味で)人だと思ってしまいましたが
全然恐い人じゃありませんでした。

好奇心。

「好奇心は猫を殺す」という言葉があるそうです。

猫って、
好奇心のかたまりみたい。

今日、ビビすけの好奇心は、
こんな物体に向けられました。

2008011501.jpg


フンフンフン。
スンスンスン。
なんだこれ、
なんだこれ、
なんだこれ。


答え。
2008011502.jpg


照明のカバーでしたー。
蛍光灯を換えたら
ビビの白毛が真っ白にみえるようになりました。

ありがとうございます!!

この冬いちばんの寒さだそうで。
雪や雨や霙や霜や風、
両国地方は座布団の飛来などにお気をつけ下さい。
(ネットのニュースの記事はもうなくなってました。
 朝昇龍が負けて、観戦してた人が
 座布団を飛ばしまくっていた日です)

こんな日は

氷が美味いぜ!!!



また貧血がひどくなってるようで、
氷をかじる時うっとりするような美味しさを感じる今日この頃です。

3連休、特に予定もないので
ずっとお家にいたので
氷、食べ放題ですわ。

寒いから、
毛布にくるまりつつ、
氷を食べてますわ。

そんな私が日々、勝手なことをポンポンと書き綴ったこんなブログですが
ご訪問いただきありがとうございます。
(私のオノマトペは使い方が変だ、とはよく言われます)
(今日はポンポンって気分なのでポンポンって使うのです)


拍手もいっぱい戴きまして、
今日までで
トータル60拍手戴きました!!!!!


わーい☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ
わーい☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ

本当にありがとうございます
本当に心のサプリです
本当に励みになります
本当にありがとうございます
本当にありがとうございます

コメントを戴いた時も、本当に嬉しいです。
いつもご訪問いただけるのも、本当に嬉しいです。
本当にありがとうございます。


ところで、

続きを読む

胴乱の幸助

『ちりとてちん』。


久ヶ沢さん演じる幸助さんが、例によって
喧嘩の仲裁で登場したんだけど、

『胴乱の幸助』という落語からきてるんですね、
この役。
時代設定は明治初期頃のお話だそうですが、
今回、そのストーリー紹介で
久ヶ沢さんはいわゆる時代劇の格好をしてました。

似合う~!!
上半身ががっしりしてるから
似合う~!!

見逃した久ヶ沢さんフリークの嬢ちゃん、坊ちゃん方(絶対いるだろ)は
BS放送、デジタル放送でも再放送してます。
公式サイト

http://www3.nhk.or.jp/asadora/


しかし、
このドラマ、
落語を知っている人は何倍も楽しめるんだろうなぁ。

蝙蝠ダケガシツテイル

蝙蝠さん、助けて!!!!!!

ワハハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!



という写真に見えてしまうのです。

ビビから見て、どう思う?

2008011403.jpg

うーん…。




2008011404.jpg

うーん…。





2008011405.jpg

っていうか、なんの話かわからないニャ。
ボク、まだ若いし…。

…そっか。
私だって、勿論知らないよ。勿論、勿論。


…大体、蝙蝠が金色で
髑髏で大笑い、っていうのがさっぱり理解不能ニャ。


いや、知ってる、
アンタ絶対知ってるよ!!!!!



というわけで、
今月の演劇ぶっくは
ラーメンズの小林賢太郎さんが表紙でございます。

演劇ぶっく 2008年 02月号 [雑誌]演劇ぶっく 2008年 02月号 [雑誌]
(2008/01/09)
不明

商品詳細を見る



満天の星空の下
アラスカで恐竜の化石を発掘している人がいましたね、昔。
『TEXT』でも出てきたし。
賢太郎さんの頭の中に
強くあるイメージの一つなのかな、化石って。


曇天の浪に寄せて

冬。
どんよりとした灰色の波。
冷気。
氷の粒。

2008011401.jpg


曇った北海の空の下、
浪はところどころ歯をむいて、
空を呪ってゐるのです。
いつはてるとも知れない呪。

               by中原中也 『北の海』より





…あれ?
…これは、海の波じゃあないなぁ。


2008011402.jpg



間違えた。
これは、
呪われているその、空の写真でありました。



中原中也の詩は、
時に幼子に歌って聞かせる童謡のようであり、
時に冷たい硝子の美しさを言葉で紡いだようであり、
時に激しい慟哭を必死に抑えているようであり。

詩が苦手な人でも、
中也さんの詩は好きです、という人
多いんじゃないでしょうか。

中原中也詩集 (岩波文庫)中原中也詩集 (岩波文庫)
(1981/01)
中原 中也

商品詳細を見る


『サーカス』
『北の海』
『湖上』
『月の光』
『生ひ立ちの歌』…。
歌うようなそのリズム感がすごく好きです。

鳥のインフルエンザに思うこと。

『動物のお医者さん』で、
西根家に君臨する守護神、ヒヨちゃん(♂・白色レグホン)は
鳥インフルエンザにかかったんだけど、
食用じゃなくて家族だから、
栄養剤をいっぱい注射して、
あったかいストーブの側において、
ハムテル君が一生懸命看病して、
全快して、
でも、注射は痛かったから、
栄養剤をいっぱい注射してインフルエンザを治してくれた
漆原教授と大喧嘩したんだ。

文庫だと
何巻に収録かわからないなぁ。
動物のお医者さん (第1巻) (白泉社文庫)動物のお医者さん (第1巻) (白泉社文庫)
(1995/12)
佐々木 倫子

商品詳細を見る


猫にも感染るって。
なんか、変にあおられてる気がする。
タミフルも危険性がないかもしれない、なんてニュースが流れて、
それで鳥インフルエンザ特集。
結論=やっぱり、タミフルいっぱい買っとかなくちゃ!!! ってか?
なんか、変にあおられてる気がする。

多分、
危険なのは鳥インフルエンザよりも
だーれもなーんにもしようとしない、
日本の公的機関の体質なんじゃないかな。

鳥インフルエンザで机上シュミレーションして
危機管理能力を高めることは
すごく大事だと思うけど、
ことさら恐怖をあおられてる気がする。

人間の知識が増えると、
恐怖も増えていくのかな。
パンドラの箱。
だから知恵の実は禁断の果実なのかな。

ずーと昔からあって、
何回も大量死を経験していて、
いまだ特効薬すらない病気、インフルエンザ。
少し研究が進んだら、
恐すぎて手におえない病気だということがわかってしまったのかな。
そんなの恐いよう。

今、もし日本で、鳥インフルエンザに限らずなにか深刻な病気が流行った時、
大変なことになりそうな予感を
鋭い想像力で書いた作品があります。

夏の災厄 (文春文庫)夏の災厄 (文春文庫)
(1998/06)
篠田 節子

商品詳細を見る


TVの偏った特集見るよりも
この本読んだ方が
日本のどこに問題があるのか理解できると思う。

この先、内容に触れます。

続きを読む

本を読みたくなる。

それを見たり聞いたりすると、
本をいっぱい読みたくなるものってありますよね。

露骨に「本を読め!!」ということじゃなくて、
上手いこと作中に本を引用していたり。
読んでたら色んな本が出てくるので、読みたくなったり。

私は
たまの歌を聴いたり、
梅原猛さんの著作を読んだりした時、
いろんな本を読みたくなります。
たまの歌は、彼らの歌のイメージの源泉を探りたくて。
梅原猛さんは、読まなきゃ!!という強迫観念に駆られるみたいです。

ラーメンズのコントもそうかも。
『TEXT』を観て、宮澤賢治を読んだ人、結構いるんじゃないかしら。

この漫画も、もう5巻目。
読んだ時、いろんな本を読みたくなりますね~。

電波の城 5 (5) (ビッグコミックス)電波の城 5 (5) (ビッグコミックス)
(2007/12)
細野 不二彦

商品詳細を見る



ネタバレあります。

続きを読む

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。