Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぶらこ

川の中をオレンジでお腹をふくらました
女たちがプカプカ流れてる
ヘビー級のチャンピオンがそれを見つけては
サンドバッグ代わりに殴ってる

どんぶらこ

   by 柳原幼一郎 『どんぶらこ』




どんぶらこっこ、すっこっこ。
どんぶらこっこ、すっこっこ。

流れてくるのは、大きな桃。
異界から流れてくる命。

どんぶらこっこ、すっこっこ。
どんぶらこっこ、すっこっこ。

川という要素も、生と死をつなぐ象徴だろうか。
三途の川、忘却の川。

どんぶらこっこ、すっこっこ。
どんぶらこっこ、すっこっこ。


さんだるさんだる
(1997/08/21)
たま

商品詳細を見る



どんぶらこ、
どんぶらこと流れゆくのは
なんだか忌まわしげな、不穏な、祝うべき、フリークス、異形たちなのであります。

続きを読む

スポンサーサイト

雲の中にあるっぽいよね

…。


…。


チッ…。




龍の巣だ…!!


2008112904.jpg

オンプB2デンデヨデヨデヨデヨデヨデヨデヨデンデヨデヨデヨデヨデヨデヨデンデヨデヨデヨデヨデヨデヨデヨデデヨデヨデヨデヨデヨデヨデヨデンデヨデヨデヨデヨデヨデヨデヨデンデヨデヨデヨデヨデヨデヨデヨデンデヨデヨデヨデヨデヨデヨデデヨデヨデヨデヨデヨデヨデヨデンデヨデヨデヨデヨ(BGMってこんなんじゃなかったっけ?)


というわけで、
どこかで雪を降らせてきた巨大な積乱雲が、
東京の空に自慢げにどっかりと浮かんでおりました。

2008112905.jpg

夏の雲とは違って、なんだか恐ろしげなのです。


天空の城ラピュタ [DVD]天空の城ラピュタ [DVD]
(2002/10/04)
田中真弓横沢啓子

商品詳細を見る


会社の子に「ゆふびびさんはジブリアニメ嫌いだと思ってた」といわれて
ちょっとショックだったのでした。
そんな風に思われてたなんて…!

海の民。

海の民。

2008112903.jpg


魚を獲り、

波に乗り。


もう、冬の、寒い海。

なんで?

なんで?
ビビ。

なんで?

2008112901.jpg


なんで、
パパさんの靴下に顔をうずめてお昼寝なの??


なんで?

2008112902.jpg

なんか、
超不機嫌だし!!!!!


犬がいた

※写真が用意できなかったため
再現音声のみでお楽しみください


山口県は親戚のお家にお邪魔しました。

犬がいるの。

デカ犬1・チビ犬1。

もー、大歓迎!!

しっぽぶんぶん、なでろ攻撃。

可愛いー。


朝、
のんびりと目覚めて。
鳥の声。
都会の喧騒の気配がない朝。
機嫌よくリビングに行ったらば


ワン!!!!(攻撃的)

Σ(゚Д゚;)吠えられた!!!!!!ガーン!!!!!


なんねー、
昨日きよったがねー
忘れたんか?

おばさんに笑われたワンちゃんは、
突如
カーテン付近に突撃。


ワン!!!!!!(外をみて吠えるフリ)

Σ(゚Д゚;)ごまかした!!!!!!!!!


本人も恥ずかしかったらしく、
旅の間中、
このデカ犬ちゃんとは
ちょっと気まずかったのでした。




違和感

素敵な服を着て買い物に出かけて
あたりまえのように刺激的で
誰か思いついた人工の夢いっぱい
何か
違和感に気がついた
        by 『セラミックガール』

ってことで、

違和感。


NHKのトップランナー
サイバラさんだった。

私は、
作品論を作家さんの思想やらなにやらを踏まえて考えることは
あまり好きではないのですが、

この人の漫画の辛口テイストのギャグ。
あるいは、
もうひとつのほのぼのテイストの作品。

それだけで、
彼女のメッセージは全部こちらに届いているんだけど、
本人の談とか、
エッセイとかに触れると、
サイバラワールドというのは、
行間のない完成体になるなあ、って感じるんですよね。

今回のTVで、
ひとつ語っていたエピソードで、
鴨ちゃんが帰ってきたとき、
漫画だと
「おかえり。」
という笑顔だったけど、
実際は、
お酒を飲んでまた暴れるんじゃないかと
すごく恐かったという気持ちを語ってました。

作品単体で読んで、まぁ、
最後涙が出るのですが、
実際の感情があって、
それが作品に昇華されて、っていう過程がわかると、
作品から迫ってくるものが
よけいに強力になる。

そして、笑顔で涙が出る。


で、

『トップランナー』見てて、
サイバラさんを見てて、
最近のTVを見てるときに感じる強い違和感があるなぁと
思ったですよ。


続き、
サイバラさんと
関係ないです。





続きを読む

毛づくろい中


2008112201.jpg

ビビー。

あんよがピコーンって伸びてるよー



2008112202.jpg


…うるちゃいニャ。




スミマセン。

新鮮だけど意外性はないかな


おおおーっ!!

やっと堤さんのアクションシーンだぁー!!


堤さんと岡田君に護られるなんて、
仁さんスゲー
しかし、
IT関連企業トップと言われると厳しいところであるな


うわー
怒られたー
怒られたー
金部部長怒られたー


じゃあ
片付けときますねー


何を
どうするというのかしら



『SP』面白い!

続きを読む

山口県

ラーメンズカテゴリーって程でもない話。


来週山口に遊びに行くんです。


「来週は西の方に行くから逢えないよー」


「…ガンダーラ…?」


そんな遠くへは行かない。


「山口に行くの!お土産なにか欲しいものある?」


「Wii…」


「山口まで行って、別にWiiは買わない。」


「…山口、賢。」


いや、
ありうるけど!!!

いうるけど!!!


ラーメンズのコントっていうのは、
脳細胞の奥深くまで
侵食されてるものですな。


もし飛行機が落ちたら

アナタとの最後の会話は山口賢。

なんてことになりませんように。


雲の多い日になりそうです。

2008111601.jpg





39


例えば。


都市伝説で聞いたことがある、
自分が後天性免疫不全症候群であることを知っていて
なんの対処もせずに他者を感染させる目的で関係を持つのと
『アウトブレイク』みたく
自分がエボラ出血熱に感染したことを知らずに
空港に到着してから発症してウイルスをばら撒くのと。


そんな違いかな、と
思ったことがあるのですが。



これからそういう事例を裁く側にまわるかもしれない。


そう思ってみた時、
なかなか考えさせられる映画でした。


39-刑法第三十九条-39-刑法第三十九条-
(2002/08/25)
鈴木京香堤真一

商品詳細を見る



すごく重い映画です。

作中、
かなり惨たらしいシーンがあるので、
(子供が殺されたり、血がドバーだったり)
そういうのが苦手な人にはオススメできないかも。



不安定な画面。
歪む世界。
間違った真実。


壊れた人間のなす事の恐ろしさ。



主役2人の演技の凄みに
酔います。
観た後
キモチワルクなった。


でも、
ストーリーの進行につれて、
汚れた、嘘だらけの世界の中、
堤さん演じる青年の瞳だけが澄んでいて、
その瞳を心の中まで覗き込みたくて、
最後まで。






X

というわけで
映画を観てきました。

『容疑者Xの献身』
※音が出ます。


ネタバレ感想を書きます。

続きを読む

そんな時代もあったねと


あぁ あれは最後の女神
まぎれもなく君を待ってる
あぁ 例え最後のロケットが君を残し地球を捨てても
                   by中島みゆき『最後の女神』


この歌が流れていた頃は毎晩、
一日の終わりに見るニュースだったなぁ。

あの頃は面白かったんだけどなぁ。

「反権力」のスタンスというのはいつの時代も
必要なんだろうけれどもね。

大手のマスコミが一つの権力になってしまったことに気づいていれば
また違ってたのかもしれないな。

未だに語り草になっている、
子供たちを集めた討論会みたいな番組の、
「どうして人を殺しちゃいけないの?」の問いに
筑紫さんが絶句してしまっていた時、
もう時代は変わってしまったんだな、
そしてこの人はその変化についていけてないのかな、
そんなことを思いました。

それでも、
一つのことをずっと伝えようとしてきた
確固たる姿勢を持ってた人だったようです。
(付け焼刃でネットで色々調べてみた)
その思想は私の持ってる考えとは違うけど。

みんなでTVで見続けた、一つの生き様。

一つの時代が確かに終わったのかもしれないなぁ。

ご冥福をお祈りします。








ママさんと映画に行ったんだ。

一番最初の回を観に行ったから空いてた。

やっぱり映画は映画館で観るものなのかな。

DVD出たら観よっと。って、
そんな風に思いがちだけど。

映画のスクリーンとTVっていうのは、
脳への受信の仕方が全然違うんだって。

そんな本を読んだな~。

内容は難しかったからよくわからなかったな~。



いやー、

面白かった!!!



映画後のママさんの質問。



「最後流れた歌って、誰が歌ってるの?」

こ、
この場合



流れからいって柴咲コウしかあり得ないと思うし。



ママさんはドラマも観てたんだけどなぁ。

『容疑者Xの献身』

X

頭が悪いんですよ。

推理力というものが ない。
観察力というものが ない。

だけど
ミステリ物は読んだりして。

でも、
頭が悪いから、
犯人なんてわかんない。
全然わかんない。

探偵さんとか、刑事さんとか、
小説のなかに出てくる頭の良い人が推理するのを読んで、
犯人がわかって、
うわーなるほどーってビックリする。

だから、
犯人当てをするというよりは
展開するドラマや世界観に何かしら独特の風味があって
読み応えのあるものが好き。

で、
最近話題のこの作品を読み返したです。

容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)
(2008/08/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


やっぱり面白い。

他のガリレオシリーズの短編は、
面白いんだけど
トリックが難しかったりする話があって
ちょっと
とっつきにくい気がしました。

でも、
この長編は、
色気というんじゃなくて独特の艶のようなものがあって
雰囲気があって
トリックも凄まじくって
やっぱり凄いな、と
凄い凄いばっかですが、
やっぱり一気に読んじゃいます。

続きを読む

来てるな、未来。

いや、
あんまりたいしたことじゃないのですが。

この前、
すごく可愛い体験談を読んだんですよ。

コピペしてみました。
すごく長いお話です。


読んだところー
2ちゃんー
オカルト板ー

「なんか笑える霊体験」

あははははー
おもしろいーって
たまにすごく恐い話が入っていて
おぞぞぞぞぞ
ですが

続きを読む

オゴポゴの思い出

昔、
TVで、
オゴポゴを追え!!的な番組をやってました。

ついに発見!!
とか、
カメラは捉えた!!!
とかの煽り文句にまけて、
TVを超真剣に見てました。

でも、
全然みつからない。
なんにも映んないソナーを空しく見るばかり。
そのうち、ウトウトとしてきました。

ほとんど寝てるのですが、
耳はTVの音を聞いてます。

番組も最終段階に入ったらしく、
「とうとう我々はオゴポゴを捉えた!!!!!」
なんて言ってます。

「なんだ…この巨大な影は!」
「あり得ない!!なんだこの大きさは!!!!」
「見逃すな!!!捉え続けろ!!!!!!!」

到底魚影とは思えない、
正体不明の姿をキャッチしたのだ!!!!!!!

これが、伝説のオゴポゴなのか!!!!!!!!!!


その時、
音声だけを聞いて、
私の脳内が作り出したオゴポゴの姿が、
ものすごかったので描いてみた。
2008110303.jpg

山の向こうに、巨大なオゴポゴが!!!!!!!

でけー!!!!!!!!!

すげー!!!!!!!!!!


まぁ、それだけですが、こんなオゴポゴは嫌だ!!!!


TV見ながら寝ると、物凄い夢みたりするもんですね。

氷のような雲です

今年も町までやってきた、北風小僧の寒太郎。


秋の空は、いつの間にか、冬の寒さを感じさせる色になってます。

2008110301.jpg

木枯らしが吹きすさぶ空。



木枯らしに抱かれて、心はあなたへと~オンプB2



歌っちゃったりなんかしちゃったりして、
それを隣の人に聞かれたりして、
猫は猫で木枯らしの中脱走したりして、
心配して探しに行ったらなんだかニャーニャー怒られて、
帰ろうよーニャーニャー帰ろうよーニャー
とか話してるのを近所の人に目撃されたりして、
近所の猫といっちょまえに喧嘩したりして、
耳を怪我して帰ってきて、
向こう傷か、エライぞ!!と誉めてみたりして、
だけど負けたらしくショボーン(´・ω・`)としてたりして、


2008110302.jpg


氷の中から空を見上げてるような、
そんな雲と空の色。





白い季節の風に吹かれ寒い冬がやってくる。



どこに落ちたい?

ニコニコ動画の、
「科学」部門を見ていたら、
宇宙空間から、
ロケットの切り離された部品?が
ずうーっと海まで落ちていく動画があった。

こ、これは!!!!!

間違いなくアレですな、
002と009ですな。

「ジョー…どこに落ちたい?」
「…。」

「あ。流れ星。」




サイボーグ009 (第1巻) (Sunday comics―大長編SFコミックス)サイボーグ009 (第1巻) (Sunday comics―大長編SFコミックス)
(1966/07)
石ノ森 章太郎

商品詳細を見る



私的には、
主役は004ですがなにか。


化け猫写真館

Yさんに、
何年か前、
新年の福袋に入ってたデジタルカメラを
全然使わないからって(ムリヤリ)貰ったんだ。
Yさん、ありがとう。


早速、撮ってみましょう。


パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)


どーん!

2008110201.jpg


ば、ば、
化け猫じゃああああああああああ!!!!!!!!!!!!



ペコリ。
2008110202.jpg
失礼しましたニャ。


Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。