Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジロリング

えーっと…


2009042901.jpg


こっち・・・みて…る?
スポンサーサイト

ああ~、あれ、今日だったかぁ…


今日のばんごはん-はー

豚の焼いたの。

ジャガイモ。

サラダ。


パパさん:おかず、これだけかぁ~


これだけあれば十分じゃん。
足りなかったら納豆とか食べればいいじゃん。


パパさん:あっそうだ!!
      バターをくれ、
      じゃがバターにして食べる!!!!!


パパさん:いや~ 
      じゃがバターは最高のご馳走だなー

そうだね、
美味しいね、
あははははは


和気あいあいのごはん。



プルルルルルル
プルルルルルル
プルルルルルル

あっ
電話だよ


パパさん:もしもし。
      あーどうもどうも
      いやいやいや

      今、どこにいるんですか?

      えっ 銀座?
      えっ 俺も???

      い、いやぁ~、
      俺は今、家だけど…

      あ~…
      あれ、今日だったかぁ…
   
      まずいな、こりゃ。




ラーメンズファンの方には、
いつかどこかで聞いたような会話が繰り広げられて、

どうしたのかな?
飲み会の約束があったらしいんだけど、予定ミスって忘れてたみたいだよ?
ありゃりゃ

しかし、
ここからが、
例のシナリオとは違ってきました


パパさん:いえっはいっ
      行きます、行きます!!!
      今から出るので一時間あれば、はいっ!!!!


Σ(゚Д゚) 行くのっ??? 今からっ???


そして、
疾風のようにパパさんは出かけていきました、とさ。

今、じゃがバターは最高のご馳走なんて言ってたのに。

      

この行動力は本当にすごいな、って思うゆふびびでした。   


ラーメンズファンの方々はここで
こんな会話を聞きました。
ラーメンズ第16回公演『TEXT』(Blu-ray)ラーメンズ第16回公演『TEXT』(Blu-ray)
(2009/04/01)
ラーメンズ

商品詳細を見る
   
もちろんDVDもありますよ。

葉陰より


空を仰ぐ。

2009042503.jpg


緑の葉、
赤の葉。


この国に生きてきた人たちが
ずっと愛してきた
葉っぱ。



ずっとずっと続く、
古い古い日本の、
永い永い時間を、
想う。

いきなり文体模写ー!


雨の音が、繁くなっている。
-読んでしもうた。
と思った。
ゆふびび家に、未読の本は、
なるほどうずたかく積み上げられている、と驚いてみたものの、
『菜の花の沖』『翔ぶが如く』『義経』、
(どれも今の気分に合わぬ)
猫が、鳴いている。
「何か、戦国時代物でおすすめの本を、教えてはくださらんか」
と、父母に問うてみると、
父は「部屋にいっぱいあるだろう」
と言い、
母は「『竜馬がゆく』は読んだ?」
と、話はかみ合わぬままであったが、
ふと、母が「『国盗り物語』は?あれ、ものすごく面白いわよ」
父も「左様さな。」と、同意している。



まぁ、
「左様さな」って言いたいだけじゃん、っていうわけで、
司馬遼太郎の滅茶苦茶中途半端な文体模写で失礼しました
一回書いてみたかっただけなんだ。



で、
『国盗り物語』っていうのは、前編後編に別れてて、
前編が斉藤道三、後編が織田信長と明智光秀。

本棚からもって来ました。
2009042501.jpg

うわー
2009042502.jpg
年季はいってるぞー



後編の、信長と光秀は、
最初キラキラと眩しく輝いてた二人が、
時代が移っていき、歳をとっていくにつれて、
その魅力が失われていってしまい、
ちょっと微妙かな…と思ってしまいました。
小説としては、
色々な事実を積み重ねながら、
ラストの本能寺につなげていかなきゃいけないので、
どんどん人間離れしていってしまう信長と
とんどんプライドが肥大していくと同時に屈折していく光秀を
書いていくしかないんだけれど、
切ないながらも
いや、この切なさと悲しさこそが
この小説の主題であり醍醐味なんだけど、
二人とも輝きが失せていってしまう感じが悲しくて…。

ちょっと物足りなかったから、
「あ、5冊だったら、そんなに長編じゃないのね」と
完全に何かが麻痺してしまってる判断力で
山岡荘八の『織田信長』を買っちゃったりして。


で、
原因はもう一つ。


前編の斉藤道三が面白すぎる。


その一言に尽きるのですが。



続きを読む

うーん



一言時事ネタ。




法則恐るべし。



ベロリンマンがあらわれた!


2009041908.jpg

ビビは
みぶるいしている!



…あれっ?



というわけで、
拍手累計総数500いただきました!!
ありがとうございます!!!!!!!

桜を追って


?

2009041909.jpg


??



2009041910.jpg

あ、裏から撮っちゃったんだ。
りんごのサラダ。
他に貝とかが入ってるボンゴレとか
エビのピザとか食べたんだけど
料理見たとたん家族みんなでぐわあああって食べちゃって
サラダしか写真に残せなかったんだった。


えっーと…


2009041901.jpg

桜、見に行ったー
先週ー

ほら、
高速道路1000円ってやつで。
東北自動車道で那須まで行きました。

続きを読む

夕暮れ時の寂しさに

パチリ。

2009041501


世界の屋根を打つ雨のリズムがね

世界の屋根を打つ雨のリズム

がね





恐いんだって。

2009041501.jpg

…この中なら安全だニャ!!!!



春のみっちりした空気を
すっきりと洗い流すような雨は
しっとりと空気を湿らせて気持ちがいいけど
今夜の東京は
ちょっとした集中豪雨なみの雨の強さで



2009041502.jpg

大丈夫だよ~
ウリウリ。


家の中も、
猫の毛がふんわりと舞うようになりました。

これで
関東の
桜の季節は終わりかな。


セピア色の…


遠い記憶。

セピア色の思い出のなかの、ともだち。


2009040801.jpg



もう、
思い出すこと自体が難しくなっているような、
そんな、
遠い昔。

続きを読む

桜。俳句。


桜咲く 大日本ぞ 日本ぞ


というわけで、
花満開。


今日は本当はYさんと桜の下をお散歩するつもりだったですが、
あっさり
都合が悪くなったって言われて
ひとりぽっちでお散歩してきました。


2009040602.jpg

近くの公園の桜。
三脚で激写してる人がいました。


2009040603.jpg

電線を邪魔とばかりに咲き誇る。


2009040604.jpg

桜の根元には
木に寄り添うかのように
山吹が咲いていました。



そういえば、この、
「桜咲く…」は、意外なあの人の俳句なんです。





続きを読む

この時期だから直江も読んでみようかなって

読了。


密謀 (上巻) (新潮文庫)密謀 (上巻) (新潮文庫)
(1985/09)
藤沢 周平

商品詳細を見る


こういう小説に出てくる忍者って本当にいたのかしらねぇ。


私は
藤沢周平は初めて読んだのでした。

この人の小説って、
「艶」というか、「色気」がある気がします。

読んでいて、
その世界にすっと、自然に溶け込んでいく感じ。

必要以上に登場人物に
同情を寄せずに読める手法なんだと思います。

すごく読みやすい。

なのに、読みごたえがある。

そして、読んでて時々、ふっと血が騒ぐ。


戦のシーンは物凄い迫力です。
城攻めのシーンは、
今まで読んだ中で一番凄い、と思いました。

夜襲の比喩が凄い。
「闇はふくれ上がったまま殺到してきた」
なんだか、
勢いと禍々しさが一瞬で感覚として理解できる描写。
戦国時代の物語の醍醐味を
存分に味わいました。



最後の、
上杉が家康に和睦を申し入れる時の、
景勝と兼続の会話は、
さりげなく短いながら、
この小説の辿り着く結末であり、
二人の激情が爆発する最大のヤマ場であり、
なんだかもう
読んでいてドキドキしてしまいました。


寡黙な景勝の心からの叫びと、
血を吐くような苦しい心を押し込める兼続の気持ちが
鋭く
胸を打つ。




そして、
上杉を描きながら、
もう一人の男の人生も同時に描いているのが
この小説のスゴイところ。


全篇を通して、
兼続の心に寄り添うような形でずっと登場し続けていた男。
兼続と同じく、ものすごく頭が切れる男。
そして
物語の最後に
その命運も尽きてしまった男の存在もまた、
切なく、
胸を打つ。



続きを読む

雑感

テポどんヤだけど


そんなことより

花見だ、花見っ!!!!!!!



っていうのが

日本人に潜む強さとか恐さなんじゃないかと思う今日この頃。










続きを読む

にゃにゃにゃにゃんにゃにゃ

にゃあ。

にゃにゃにゃあ、にゃん、にゃん、にゃにゃにゃあ。



にゃ。



にゃん、にゃにゃにゃん。
「にゃにゃっ?  
 にゃん、にゃんにゃ。」

うにゃあ。



にゃん、にゃにゃ、にゃ~あ?


にゃん、にゃ。



20090401.jpg


にゃにゃにゃ、にゃ~お。



にゃにゃ、にゃにゃん。

2009040102.jpg

にゃん。





続きを読む

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。