Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな本を読んでるんだけど。





日本辺境論 (新潮新書)日本辺境論 (新潮新書)
(2009/11)
内田 樹

商品詳細を見る





まだ読みきれてないんだけど、
この中に
「道」というものについて書かれていて。


とにかく日本人は、
なんでもかんでも
「道」にしてしまうということで。


そしたら、
なんだか、
たしかにそうだなぁって
ある人のがんばる姿が重なった。





あの人は、
最初は、
体を動かして、
いろんな人にあって、
いろんな経験をして、
成長して、
戦って、
勝って、
そういうことに夢中で取り組んでいたんだろう。

でもやがて、
たくさんの味方とたくさんの敵ができていって。
戦う場所もどんどんどんどん、広くなっていって。
同時に、守るものもなんだか、大きくなっていって。
それでも夢中で
戦い方、新しい技、精神力、
そんな「力」を学んでいたら、
やがて戦いは、
地球上に何人かしか存在していない実力者との
苛烈な戦いに発展していってしまって。


あの人は
ものすごく素直だから、
そのときの「師匠」についての疑念は挟まない。
「師匠」の教えを盲目的に信じ、
ひたすらついていき、与えられた課題をこなす。
その人から吸収できるものはすべて吸収しようとする。
そして、
その天性の素直さで、
どんどん、どんどん、
強くなる。

多分、
あの人には、
いつの頃からか、
他者としての「敵」はいないんだろう。


自分のレベルを上げて、
最高の境地を目指す。

それが、
あの人の夢や、目標なのかもしれない。

「敵は、自分自身」。
この境地に達することこそが、
勝ち負けや結果や記録よりも価値がある。



それこそが、
「道」を極める、ということ。
あの人は、
私たちの前で、
「道」を学ぶということはどんなことか、
体現してくれている。
それを見たとき、
私たち日本人は、
ものすごく共感する。
あの人はいつも、ものすごく人気があるけれど、
その理由はこんなところにあるんだろうなぁ、
そんなことを改めて思う。

すごく素直で、
いつまでも、
どことなくキュートなイメージがある、
あの人。



だけど、
神様は、運命は、
あの人に休む暇を与えない。

力を、技を、どんなに手に入れても身につけても、
あの人の前に立ちはだかる敵は、
その戦闘力が
常にそれを上回る異常なものになっていってしまう。


「戦闘力のインフレ。」
そんな呼び方も最近、あちこちで見るようになった。



休んでもいいんだよ、
止まってもいいんだよ、
遊んでもいいんだよ、

いつもいつも健気に敵に立ち向かうあの人を見ていると、
そんなことを思う。


だけど、
あの人なら、
あの人なら、
きっとなんとかしてくれる…。

そんな想いも捨て切れなくて。
あの人が次にどんな世界を見せてくれるのか、
いつも、そう思ってしまう。
期待してしまう。

そしてあの人も、
また
私たちの期待を背負って、
新たな戦いにその身をゆだねる。



だから、
私は、
いつも、
あの人を応援する。





そんなことを、
考えた。




続きを読む

スポンサーサイト

疑問をもたない、という思考停止


「決まり」ということ。






例によって、どの巻かはわからないんだけれど。



『銀河鉄道999』で読んだ話。




続きを読む

読破。


感想。
☆=一つ
★=半分



憂鬱 ☆☆☆
溜息 ☆
退屈 ☆★
消失 ☆☆☆
暴走 ☆☆☆
動揺 ★
陰謀 ☆☆
憤慨 ☆☆★
分裂 ★★





続きを読む

20100213


①最大規模の学芸会の演し物?

②なんだか世界が火炎崇拝?

③アイデンティティーはメイプルリーフ?






スキーの映像をみるのは嫌いじゃない
一生懸命競技をしている人をTVでみるのは嫌いじゃない
すごい結果をみるのは嫌いじゃない
自分の国の選手が勝つのを見るのは嫌いじゃない

だけど

過程としての努力とか
結果はこうだけどこんなに努力した
とかは
好きじゃない



そして今回も消極的にチラ見するスポーツの祭典が始まった
事故がこれ以上起きませんように

ごまあざらしの玉子


だって、
推奨品って書いてあって、
いろんなところで売ってるし、
外箱のゴマちゃんたちが可愛いし、


もう、
お土産ハイ状態になってたし、


買って帰ったけど、
誰も食べてくれなくて、
結局一人で食べて、
でもけっこうおいしかったんだけど…



2010021301.jpg
写真大失敗してるし。

北海道限定、
「ごまあざらしの玉子」!!!!

ココアスポンジ風ケーキを黒ゴマ入りホワイトチョコでくるみました……。



こんなん。
2010021302.jpg
こっちはこっちで違う意味で写真大失敗してるし。



けっこう美味しかったです。
ただ、
一つ一つの玉子がちょっと大きい…
もうちょっと食べやすい大きさだったらよかったと思った。
全部食べたけど。







吹雪の中のサヨウナラ

写真を何枚か。





続きを読む

penguin walking in the street

 
ペンギン【penguin】 

ペンギン目ペンギン科の鳥の総称。体色はふつう背面が黒、腹面が白で、脚が短く、直立して歩く。翼はひれ状で飛ぶことはできず、巧みに泳ぎ、魚や動物プランクトン、イカなどを捕食する。南半球に分布し、南極・亜南極の沿海に多く、ガラパゴスペンギンが最北。最大種はエンペラーペンギン。人鳥(じんちょう)。『大辞泉』



続きを読む

見れない、流氷。

北海道旅行、朝のバス。

「えーみなさんの今日のスケジュールの中で、
 一番気になってるかと思われる、
 オホーツクの流氷ですが、」


間。


ごく…



「流氷ですが、
 確認したところ、
 皆さんのご想像通りー…」


わくわく…



「残念ながら、
 はるか沖合いに流されてしまい、
 影も形もみえないそうですぅ。」



        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄ ̄


あ~あ、残念…


でも、
船はでるぞ~!!


おーろら号、
出発~!!!


海の水の色がすごく綺麗…
鴎もいっぱいいて可愛いし…
みんな喜んで写真撮ってるし…

2010020801.jpg


海にゐるのは、あれは人魚ではないのです。
海にゐるのは、あれは、浪ばかり。
             by中原中也

残念だけど、これはこれで


「あらぁ~!!! 
 海にものすごいくらげが浮いているわよ~!!!!」


おお。

かしこにここにむらがり
さ青にふるへつつ
くらげは月光のなかを泳ぎいづ。
          by萩原朔太郎



人魚はいないけど、海月はいるの?
どこどこ~?
 

2010020802.jpg


おお。って

いやいやいやいや
あれはくらげじゃないみたいですよ

真水の濃度が高いから
海の表面が凍ってるんでしょうねぇ。



これはこれですごく綺麗な海を堪能しました。
けど、
やっぱり流氷見たかったな…。









凍る空。

東京とは全然ちがってみえる、
北の空。


2010020803.jpg


いかにも寒そうな、凍りついているような空。


白樺

北海道の山や森や林をバスで駆け抜けた。

あちこちに、
白い雪の中にきれいな姿をみせる
白樺の木。


軽井沢とかの高原のイメージが強くて、
夏の避暑地に生えてる姿を思い浮かべるけど、
雪の中に生えてるのもきれい。


白樺の木は、
樹液が豊富で、
ちょっと樹皮に傷をつけて一晩まつと、
バケツいっぱいの樹液がとれるそう。


そしたら、
売店で発見したよ。

2010020804.jpg

白樺樹液、100%!!!!!

こ、
これは飲んでみたいぞ!!!!!!

で、
早速購入しました。

さて、
お味は…



……


……び、微妙…?



お水にゼラチンを少し混ぜて飲んだらこんな感じかなぁ。って感じでした。




やっつけ仕事


崖の上のポニョ…



2010020501.jpg



…的な何かだ。








続きを読む

冬景色

そう、その風景は、まさに『冬景色』。
冬の朝の静寂と冷気、人の営み、水鳥、
自然の光景を歌った名曲アルバムの世界。



さ霧消ゆる湊江の
舟に白し、朝の霜。
ただ水鳥の声はして…


パウァ、パウァ。


ただ、水鳥の、声はして……


パウァ、パウァ。
パウァ、パウァ。


水鳥の、声は、して……

パウァ、パウァ、パウァ、パウァ、パウァ、パウァ、パウァ、パウァパウァ、パウァ、パウァ、パウァ、パウァ、パウァ、パウァ、パウァパウァ、パウァ、パウァ、パウァ、パウァ、パウァ、パウァ、パウァパウァ、パウァ、パウァ、パウァ、パウァ、パウァ、パウァ、パウァ



続きを読む

警告音

最近、
TV放送がなんだかへんだぞ、って思いだしてる人って
増えてきてるんじゃないかなって。



私は、
親が見てるので、
ほかの作業をしながらもTVの音を少しだけ聞いてることが多いのですが、
近頃、
ニュース速報のような、
耳障りな効果音を入れる番組が増えた気がする。


さすがにピッピーッ、ピッピーッ、っていう露骨な音じゃないんだけど、
かなり高音の、
注意を喚起するような効果音。


で、
別に重要な話が展開されてるわけじゃなくて、
次のコーナーへ話題が移りますー、みたいな
そんなタイミングで、
どうにかしてTVに注意を向けさせたい、という感じで
音が入る。



なんかもう、
色々と無理なんじゃないかな~。



最近のTVって、
番組の制作過程、
ピラミッド型の賃金格差、
画面上に登場する人たちの縦と横のつながりのしがらみまで
透けてみえるものが多い。
バラエティーから、ニュースまで。


舞台裏が丸見えのエンターテイメントだと
観客がしらけるのはあたりまえじゃないか。





冬の旅

まだ暗い。

2010020101.jpg

まだ暗いのに
飛行場にいる自分に超違和感。



旅に行ってきました。



そう。
冬。
雪。
氷。

2010020102.jpg

試される大地で~

たくましく生きるペンギンたちに~

出会った~

(ウルルン滞在記風に)



ペンギンの写真は
30枚以上あるので、
ベストショットを選んでから後日ここに載せまつ。
ペンギン可愛いよペンギン。



続きを読む

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。