Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空を越えて、星の彼方。

初恋。


いまでもはっきりと覚えている。


男の子のカッコよさに、
幼心にドキドキした、
そう、
私の初恋は、
百鬼丸だったなぁって。


『どろろ』を読んだ、
『火の鳥』を読んだ、
『三つ目がとおる』を読んだ、
『ブラックジャック』を読んだ。




でも、
『鉄腕アトム』は、
なんだか読む機会がないままだった。




旅行に行ったとき、
談話室みたいなところに、
自由に読める本が置いてあって、
そこにアトムが何冊かあった。

あんまり読む時間がなかったから、
ちょっとだけ、流し読みをした。



「凄いマンガだなぁ。」



そう思った。




その時、何がどう「凄い」のか、
うまく説明できなかったけど、
とにかく、
「凄い」と思った。


その、私の感じた「凄さ」を、
いろいろ詳しく説明することはできなかったし、
なにかを語ろうとすると、
あまりに私のボキャブラリは貧困で、
うまく言い表せなかった。




あれから、
ずいぶん時間がたって、
その「凄さ」を描いた作品に出会えたなぁって、
そう思った。



PLUTO (1) (ビッグコミックス)PLUTO (1) (ビッグコミックス)
(2004/09/30)
浦沢 直樹

商品詳細を見る






以下、
ネタばれ含むです。


続きを読む

スポンサーサイト

一件の新しいメッセージがあります。


ママさんから、電話がきてた。


《留守番電話に新しいメッセージが一件あります。》


さびしくなっちゃったのかな?
なにか用事かな?


《メッセージを再生します》


ママさん
「あ、プルートゥの続きの巻全部買ったからね」

ガチャ
ツー、ツー、ツー



……。



なんだろう、
なんだか釈然としない一抹の寂しさがあるのだが。

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。