Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/1019-33027a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いきなり文体模写ー!


雨の音が、繁くなっている。
-読んでしもうた。
と思った。
ゆふびび家に、未読の本は、
なるほどうずたかく積み上げられている、と驚いてみたものの、
『菜の花の沖』『翔ぶが如く』『義経』、
(どれも今の気分に合わぬ)
猫が、鳴いている。
「何か、戦国時代物でおすすめの本を、教えてはくださらんか」
と、父母に問うてみると、
父は「部屋にいっぱいあるだろう」
と言い、
母は「『竜馬がゆく』は読んだ?」
と、話はかみ合わぬままであったが、
ふと、母が「『国盗り物語』は?あれ、ものすごく面白いわよ」
父も「左様さな。」と、同意している。



まぁ、
「左様さな」って言いたいだけじゃん、っていうわけで、
司馬遼太郎の滅茶苦茶中途半端な文体模写で失礼しました
一回書いてみたかっただけなんだ。



で、
『国盗り物語』っていうのは、前編後編に別れてて、
前編が斉藤道三、後編が織田信長と明智光秀。

本棚からもって来ました。
2009042501.jpg

うわー
2009042502.jpg
年季はいってるぞー



後編の、信長と光秀は、
最初キラキラと眩しく輝いてた二人が、
時代が移っていき、歳をとっていくにつれて、
その魅力が失われていってしまい、
ちょっと微妙かな…と思ってしまいました。
小説としては、
色々な事実を積み重ねながら、
ラストの本能寺につなげていかなきゃいけないので、
どんどん人間離れしていってしまう信長と
とんどんプライドが肥大していくと同時に屈折していく光秀を
書いていくしかないんだけれど、
切ないながらも
いや、この切なさと悲しさこそが
この小説の主題であり醍醐味なんだけど、
二人とも輝きが失せていってしまう感じが悲しくて…。

ちょっと物足りなかったから、
「あ、5冊だったら、そんなに長編じゃないのね」と
完全に何かが麻痺してしまってる判断力で
山岡荘八の『織田信長』を買っちゃったりして。


で、
原因はもう一つ。


前編の斉藤道三が面白すぎる。


その一言に尽きるのですが。





というわけで、
ブログの後編に前編の感想を書いていこうというわけですが、
まぁ、
なんだ、


テンション変えてきますよー!



っていうか、


嫁入り前の娘にプッシュするには


物凄い本なんですけど。



なんてもの勧めるのー
(*/∀\*)キャー!!


…(/ω・\)チラッ



えーっとね…
たとえば、
ものすごくいい声で朗々とお経を唱えながら
いやいやこれ以上は私の口からは言えないいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいきゃああああああああああああ
むしろよくこんなこと考えて小説に書こうと思ったなって
ある意味これこそが司馬遼太郎さんの真骨頂なのかしら
孔雀王 (1) (集英社文庫―コミック版)
とか
ディスコミュニケーション (1) (アフタヌーンKC (1027))
とかそういう世界観ですお察しください



まぁ、一言で説明するとね、

斉藤道三を、
徹頭徹尾滅茶苦茶色男に書いている小説です。
確かに、
これを読まずして戦国物を読んだことにはならないだろう。
男も女も善人も悪人も上も下も
その魅力で手玉にとりながらのし上がっていく爽快さ。
後半の二人に比べると、
司馬遼太郎の道三にかける思い、筆力が違いすぎる。
同じ筆者。
同じ文体。
同じ活字。
だけど、
文字に宿る力が違いすぎる。
後半二人には惚れないが、
前半の主役には惚れざるをえない。
司馬史観云々という議論が常にあるけれど、
こういう文字に力が宿っている小説は、
そういう議論を笑い飛ばし軽がると飛び越えてしまってると思う。
だから、
やっぱり、
司馬遼太郎の小説は面白いんだろうな。


















蛇足。
今、
ニコニコ動画などで、
自分の歌声をアップしている人が多いですが、
この斉藤道三のいい男ぶりって、
いさじ兄貴さんの歌声とかぶってしょうがない
ゆふびびでした。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/1019-33027a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。