Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/1125-25965f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

むらおこし、まちおこし。


確かにもう、
昔に比べると、
価値観もずいぶん変わってしまったので、
旧態依然のままでは、
失敗してしまうことになる。


TVにかじりついて、
ネットにかじりついて、
情報をいっぱい集めるだけでなくて、
関連本を読みながら、
自分の考えをまとめていくっていう作業も
なかなか有意義だと思う今日この頃。



ロズウェルなんか知らない (講談社文庫)ロズウェルなんか知らない (講談社文庫)
(2008/07/15)
篠田 節子

商品詳細を見る




昔からその傾向はあったけど、
新しい作品を読むと、
人間を愚かな存在とみるあまりに
その馬鹿さ、醜さの描写が過ぎてしまって
厭味な部分が強くなっちゃったかな…と思います。

矮小な存在である人間が、
自然や大きな意思や芸術に引き上げられて
新しい世界を見出す、
という作品にはすごいパワーを感じますが、
普通生活から題材をとった小説だと
その筆のえぐり方に普通の人間が耐えられないために
苦味が強い作品になっちゃうのかな…?


そんな中、
この小説は、
滑稽さが随所に書かれていて清涼剤の役割をしていて、
読後感はちょっと、幸せな感じになる。
馬鹿だっていいじゃない、
悲しくってもいいじゃない、
上手くいかない時もある、
いろんな人に怒られる、
だけど、
みんなで楽しむ気持ちがあればまた、楽しい瞬間は訪れるよね、
そんな気持ちになる。


小説のテーマは、「むらおこし」。

昔、スキーのブームで賑わった、
だけど今は寂れてしまった村が、
再び光を取り戻すために大変身!!
ほぼ成り行きで選んでしまった村おこしのテーマは、
「UFO」。

描かれるのは、
地方と都市の価値観の落差。
まさに今、日本の人がなにかしら考えているこの問題を
テーマにしている作品です。


なかなか面白い小説でした。



これを読むと、
世の中は善悪に単純にわけることができないことを痛感します。

すべての登場人物は、
各々の正義でもって、
よかれと思い、行動している。

それがいい方向に作用するか、
悪い方向に流れていってしまうかは、
その時々の状況によって決まることであって、
誰が正しいか、
誰が間違っているかなんて
誰かが判断できることじゃないんだよなぁ。


なんか、
色々と考えさせられ、
納得する。
そんな作品でした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/1125-25965f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。