Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/1201-c5e7464c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



「ウソをつくな
 ウソがウソを呼ぶ」


これは
私が小さい頃、読んだ本に載っていた言葉です。




※小さい頃読んだ本

じゃりン子チエ (1) (双葉文庫―名作シリーズ)じゃりン子チエ (1) (双葉文庫―名作シリーズ)
(1998/09)
はるき 悦巳

商品詳細を見る

マサルとタカシの名前を雑誌掲載時間違えちゃって、
単行本になった時コッソリ直したんだけど
良心の呵責に耐えかねたため
何話目かの扉絵が全部その釈明だったという



いるのよ~。
身内に、
すぐにウソつく人がいるのよ~。

そしたら
今度、
職場にも
ウソつく人がきちゃったのよ~。



最初は、自分の保身のために、ちいさなウソをついちゃうんだよね。
そのうち、
自分の存在を大げさにみせるため、
虚栄のためのウソに発展していっちゃうんだよね。
でも、
いくつかウソを積み重ねると、
周囲の人にも気づかれちゃって、
信用されなくなったりバカにされたり、
嫌われたりするんだけど、
そうするとあせって、
なおさら
空虚な部分をウソで塗り固めようとするんだよね。
そのうち、
自分がついたウソなのに、
それが本当だ、みたいに思い込もうとしちゃうんだよね。
そして、
歪む。
歪んでいく。
歪んでいる自分のために、
また新しいウソをつく。
そして、歪む。
さらに、
歪む。




人間、
誰しも、
保身と虚栄のために、
ウソをついて生きてる部分はあると思う。



だけど、
それが本当に露骨で、
歪んでしまうくらいに自分を見失って、
だけどそれでもウソをつく人が近くにいると、
やっぱり
辛い。














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/1201-c5e7464c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。