Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/1221-7afd49d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

疑問をもたない、という思考停止


「決まり」ということ。






例によって、どの巻かはわからないんだけれど。



『銀河鉄道999』で読んだ話。





その星には一面に、美しい花が咲き乱れている。
「楽園のようなところだ」
そんな言葉が思わず出る鉄郎。
でも、それを聞いた周りの人たちは、なんとなく口ごもる感じで…。

滞在中、
大火災が発生。
地表に咲いていた花がすべて焼けている。
しかし、
それを見ている住民たちは、
まったく消火しようとはしない。

逃げ遅れた鉄郎は、全身黒タイツの不審人物に拉致される。
その人物と家族が花に放火をしたことを告げられる。
何でそんなひどいことを、と言おうとして、
激しく、喘息のようにむせてしまう鉄郎。
咲き乱れる美しい花は、実は毒草だった。

人間に害がある、とわかった時に、
どうにかすればよかったじゃないか。

しかし、
花を抜いたり焼いたりすることは、法律で禁止されている。
その花よりも強い植物を植えて、
間接的に花を絶滅させることも、法律で禁止されている。
法律で禁止されているから、
住民たちは、
毒の花にずっと、ずっと、ずっと、
我慢してきた。



「この星の人間は、馬鹿か!!!!!!!」



花がなくなった地表で、
皆が喜ぶが、
放火犯人の家族は、
法律にのっとって、
死刑になる。


それをメーテルは「人柱」と呼び、
どうしようもない法律をどうにもできなかった星だから、
どちらにしろ遠からず滅びるのではないかと予言する。





『999』は、
各エピソードに、本当にいろいろと考えさせられる名作ですが、
この話も、
人間と決まりについて
痛烈な皮肉を描いてます。

で、
この作品にでてくる人間っていうのは、
日本人の悲しいカリカチュアであるわけです。



昔の作品ながら、
今、
読んでいて胸がチクチクとするのは、
もともとの日本人の気質がそうだからでしょうね。


すなわち、



誰が何のためにその決まりをつくり、
その決まりを遵守するために何を犠牲にして、
その決まりがあることで誰か不正に得をしている人間がいるんじゃないかとか、
その決まりに果たしてどんな意味があるのか、
その決まりを守ることで守られる大切なものは何なのか、
そんなことを一切考えず、



「決まりは守らなきゃならないんだぞ」

「こう決まってるから、決まりは破っちゃいけないんだぞ」

「決まりを守らないのは悪いことなんだぞ」



っていう思考停止をしてしまう。



私達はもう少し、
この世には、

「自分の都合のよいように、決まりを作ろう」

と、
社会正義とかじゃなくて、
それがいいことだと思ってるわけじゃなくて、
自分達の私利私欲のためだけに決まりを作る人たちがいることを
どんな手段に訴えてもそれをやる人たちがいることを
考えなきゃいけないんじゃないかな?



そんなことを、
2010年2月24日の13時ごろ、考えてました。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/1221-7afd49d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。