Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/1222-432012fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こんな本を読んでるんだけど。





日本辺境論 (新潮新書)日本辺境論 (新潮新書)
(2009/11)
内田 樹

商品詳細を見る





まだ読みきれてないんだけど、
この中に
「道」というものについて書かれていて。


とにかく日本人は、
なんでもかんでも
「道」にしてしまうということで。


そしたら、
なんだか、
たしかにそうだなぁって
ある人のがんばる姿が重なった。





あの人は、
最初は、
体を動かして、
いろんな人にあって、
いろんな経験をして、
成長して、
戦って、
勝って、
そういうことに夢中で取り組んでいたんだろう。

でもやがて、
たくさんの味方とたくさんの敵ができていって。
戦う場所もどんどんどんどん、広くなっていって。
同時に、守るものもなんだか、大きくなっていって。
それでも夢中で
戦い方、新しい技、精神力、
そんな「力」を学んでいたら、
やがて戦いは、
地球上に何人かしか存在していない実力者との
苛烈な戦いに発展していってしまって。


あの人は
ものすごく素直だから、
そのときの「師匠」についての疑念は挟まない。
「師匠」の教えを盲目的に信じ、
ひたすらついていき、与えられた課題をこなす。
その人から吸収できるものはすべて吸収しようとする。
そして、
その天性の素直さで、
どんどん、どんどん、
強くなる。

多分、
あの人には、
いつの頃からか、
他者としての「敵」はいないんだろう。


自分のレベルを上げて、
最高の境地を目指す。

それが、
あの人の夢や、目標なのかもしれない。

「敵は、自分自身」。
この境地に達することこそが、
勝ち負けや結果や記録よりも価値がある。



それこそが、
「道」を極める、ということ。
あの人は、
私たちの前で、
「道」を学ぶということはどんなことか、
体現してくれている。
それを見たとき、
私たち日本人は、
ものすごく共感する。
あの人はいつも、ものすごく人気があるけれど、
その理由はこんなところにあるんだろうなぁ、
そんなことを改めて思う。

すごく素直で、
いつまでも、
どことなくキュートなイメージがある、
あの人。



だけど、
神様は、運命は、
あの人に休む暇を与えない。

力を、技を、どんなに手に入れても身につけても、
あの人の前に立ちはだかる敵は、
その戦闘力が
常にそれを上回る異常なものになっていってしまう。


「戦闘力のインフレ。」
そんな呼び方も最近、あちこちで見るようになった。



休んでもいいんだよ、
止まってもいいんだよ、
遊んでもいいんだよ、

いつもいつも健気に敵に立ち向かうあの人を見ていると、
そんなことを思う。


だけど、
あの人なら、
あの人なら、
きっとなんとかしてくれる…。

そんな想いも捨て切れなくて。
あの人が次にどんな世界を見せてくれるのか、
いつも、そう思ってしまう。
期待してしまう。

そしてあの人も、
また
私たちの期待を背負って、
新たな戦いにその身をゆだねる。



だから、
私は、
いつも、
あの人を応援する。





そんなことを、
考えた。







というわけで、
この作品があれだけヒットしたのは、
日本人の感性を絶妙に刺激したからじゃないかなって思ったのでした。



ドラゴンボール (巻1) (ジャンプ・コミックス)ドラゴンボール (巻1) (ジャンプ・コミックス)
(1985/09)
鳥山 明

商品詳細を見る





そして、
今まさに悟空の姿とイメージがダブるような戦いをしている
「あの人」を
ゆふびびは応援しています。




追記
わたしが応援してるのとは違う人が主役になってるパロディ漫画が
ほかの国で話題になってるらしい(#゚Д゚)
お互い自分の国の選手を応援するのは当然だから
仕方ないと頭ではわかるけどムカツク(#゚Д゚)
やっぱり『ドラゴンボール』はバトルものの作品の真骨頂だから
ほかの国の人もあの戦いをみてたら
この作品になぞらえて考えてしまったんだろうこともうなずける(#゚Д゚)

えらいこと絵が上手いのがまた(#゚Д゚)(#゚Д゚)
線の書き方とかまさに鳥山先生的な感じ(#゚Д゚)
すげえ(#゚Д゚)
そういえば昔はよくドラゴンボールの同人読んだなぁ
ある日全部捨てちゃったんだけど
捨てなきゃよかったなぁって4年にいっぺんくらい思うんだよねぇ
あったらあったで置き場所に困るけどねぇ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/1222-432012fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。