Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/1253-c1a50aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

両島原


このゲームの曲を作った人たちは、
それはもう、
たくさんたくさん
音楽をつくったそうです。

そして、
どこのシーンにふさわしいか、
もっとよくなるためにはどうするか、
『大神』の世界を鮮やかに彩る妙なる調べを実現するため
試行錯誤をくりかえしたんだと思います。


ゲーム中も音楽に聴きほれるけど、
CDで聴くと音楽だけに集中できるため、もっと聴きほれる。



『両島原』。
フィールド音楽として創っていた曲の中で、
この曲は、
作曲者の方は、
「使命感のようなものがあり、このシーンにあってる」
というようなコメントを書かれてました。

大きな敵を倒したはずなのに、
もっとひどいことが起こっているらしいことがわかる。

海にのみこまれる人々、
病に苦しむ人々、
いわくありげな尼さん、
沖に見える沈没船、
暴れまわる海の神、
そして、
海をみると
いつもいつもそこに見えている、
忌まわしい鬼の島。

先の戦いよりも
もっとたくさんのものを背負うことになる、
アマテラスとイッスンの戦いが始まる。


どことなく
ものがなしいようなメロディ、
だけど、
太陽が昇れば、
それでも人間はたくましく生きていて、
日々を必死に暮らしている。
悲しいことがあっても、
つらいことがあっても、
雑草のように強い、はかない人間たちが
ここには生きていて、
音楽も、
それにあわせるかのように、
力強いものになっていく。
どこからともなく聴こえてくるパーカッションが
私には、
大勢の人たちが走り回る、
力強い足音に聴こえるのです。


西原理恵子が、
TVで言っていたこと。
その日、
もし彼らの夫が戦争や病気で倒れても、
母親は、
子供たちのために、
家族のために、
自分のために、
その日のごはんを用意しなきゃならない。
その国の、その家族の、台所をみることが、
ものすごく大事なことなような気がする。
そんなことを言っていた。


このゲームのなかでも、
強い女がすごく多いな、っていうのがあって。
男は、
アマテラスが復活するまでの戦いで、
命を落としてしまっている。
残された女たちは、
小さな命や、
自分の土地や、
仲間や、
まだまだ守らなければいけないもののために、
悲しみをこらえて、
強く強く立ちあがって、
生き抜いて、
戦っている。


で、
一緒に戦ってほしい男たちが、
案外
うじうじしてたりして、
それに
発破かけたりもして。


この『両島原』の曲は、
そんな背景をも表現してるようで、
聴くとなんだかじわっと気持が揺らぐ。




こんなふうに
力強く
生きていきたいな
って。





大神 オリジナル・サウンドトラック大神 オリジナル・サウンドトラック
(2006/05/31)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/1253-c1a50aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。