Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/243-0680bc21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

質問→回答

問題→答え。

いわずもがな
『QA』。

『STUDY』を見ていたのですが、
改めてこの作品の凄さを感じちゃいます。

こんなコント見たことない。


最初、彼らの意図が分からない。
Q・A・Q・A。
なんじゃこりゃ。

ひとり、ぽつねんと佇む仁さん(真剣)。
影マイクの賢太郎さん。
「はい」か「いいえ」で答えなさい。
クイズ、というよりは禅問答のよう。
「そもさん」
「せっぱ!」
一休さんを思い出しました。
(最後の設問なんてもう、答えの出ない公案のようですし)

ルールが飲み込めてきた頃、
仁さんのパフォーマンスが登場。
「チョコ・クッ・キー!!!」
説明一切なし。
そして、大爆笑。
全く説明なしで、これだけ観客を沸かせることができる。
凄い。

「A」を求められているのは仁さんではなく、
対する第三者の私達です。
ここで、笑います。
ここで、感心します。
ここで、拍手します。
自由自在に2人に操られているような、感覚。
舞台装置としての役割を与えられてしまう、
心地よさ。

数々の伏線がラスト一気に効果を発揮する
賢太郎ワールドも、完璧です。
これがあるから、観てる時、気が抜けないのよね~。
真剣に観てないと、
面白さを取りこぼしてしまう緊張感。
こういう気合が必要なあたりが、
「お笑い」ではない、といわれる所以なのかも。

そして、賢太郎さんの声の良さも
存分に堪能しました。
姿が見えない分、引き立って聴こえるんですよね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/243-0680bc21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。