Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/428-9f6254fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弦楽四重奏

カルテットを観ました。


Quartet(カルテット)Quartet(カルテット)
(2002/03/25)
袴田吉彦桜井幸子

商品詳細を見る




う~ん…。
レビューを読むと、好意的なコメントが多いのですが、
う~ん…。

辛口モードになってしまうなぁ、やっぱり。
面白くないわけではないのですが…。
う~ん…。
ネタバレも含みます。
ゴメンナサイ。
今、クラシックを題材にした漫画が売れ売れです。
『のだめカンタービレ』。
のだめと千秋、という天才2人を軸にして、
さらにそこに絡む方々も
優れた人ばかり。

でも、
音楽の世界はすごく残酷で、
楽器の上手い、歌の上手い、耳のいい、そういう人は星の数ほどいて、
天上で音楽を奏でるかのごとく成功する人の下に
数かぎりない挫折者たちがいる。
それを描写している、という点で、
そもそも切ないことが決まっている映画なのです。

これは音楽を生業にしている久石さんだからこそ
つくることができた映画だと思います。

星屑たちの、リベンジ。
それは最早、奇跡に近い。


でも
でも
でも

ストーリー、
キャラクター、
それがなんていうかもう、

ベッタベタ?

ありがち過ぎでどうよ、という感じ。

各役者の演技でなんとかカバーしてるかな?


監督が久石譲さんなワケですが、
当然音楽は久石譲。

彼の音楽があることで、
かろうじて作品の態を成している感は否めない。

観た後、
訴えかけてくるものがあんまりないんですよね…。
ありがちの展開だから。


見所。

久石譲さんの音楽が好きな人には必見かも。
カルテットの曲は、凄い。

南朋さんの蝶ネクタイ。

コンクール中、弦が切れてしまったとき、
彼らを散々馬鹿にしてたライバルが、
自分の楽器を貸そうと舞台に近づいてたところは
いいシーンでした。


楽器の弾き方は、やっぱり無理があるかぁ…。
盛り上がりのところの体の動かし方とか、
やっぱり難しいよねぇ。
流石の南朋さんも、
おそるおそる…。



借りて観たのですが、
2回は観る気がしなくって、
メイキングだけ何回もみて返しちゃった。
南朋さんの演技を堪能はできなかったです。
音楽だけが美しく響く映画でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/428-9f6254fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。