Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/437-f6eae1de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

せかいのおわり。

ひとりひとりに、
いつか必ず訪れる、世界の終わり。

その時を恐怖して待つ者。
あきらめて待つ者。
立ち向かい、足掻く者。
自らを殺す者。

様々にそれと向き合い、
その日を迎える。


死。


生と死をテーマにした映画は最近多いですが、
今日、渋谷のレイトショーで上演してた映画も
やっぱりそんな映画でした。

『たとえ世界が終わっても』。


この映画、
一体どういうつもりだろう。

なんでなんだ。
どこかに不都合があって困る人がいるのか。
それとも意図されたものなのか。
だとしたら、その意図はまるで掴めない。
理解できない。









滅茶苦茶良い映画だったんですが、

単館上映は兎も角、


なんでレイトショー上演のみだったんでしょうか!



ひとりぽっちで、夜の渋谷のレイトショーに行くのは
ちょっと億劫だったので、
そうこうしてるうちに上映期間が過ぎてしまって、
あらら、と思ってたら
アンコール上演が決まったので
本日、最終日、重い腰を上げて観に行ってきたのです。


行ってよかった~!!!!!!
後悔しまくるところだったぜ~!!!!!!!

いや~、結構混んでましたよ。
普通の時間でまたアンコールとかしてくれないかなぁ。

スクリーンで南朋さんを観るのは初めてです。
この映画では、監督さんが思い描く役のイメージが
どうしても南朋さんしかいなくて、
ほぼ当て書きだったそう。

他の役とは同じようでいて全然違う
南朋さんの演技力の凄さを改めて見せ付けられました。

ホームページ
http://tatoe-sekaiga.jp/#
大阪・名古屋で上映決定したそうです。



感想はまた後日。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/437-f6eae1de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。