Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C268]

gdh好きです。
3Fが特に(爆)。
でも、やっぱり1階はちょっときついなぁ~というのが、正直な感想でした。
2階は小松さんはさすが!の一言。
でも私は、西やんv-238。この人オーラがあるなぁ~と思ってました。
着実に成長するKKPなんで、東京フライト楽しみです♪

[C269]

>kitacha800様
多分、1階は設定が兄妹だと笑えないんですよね…。
恋人か夫婦とかの方が面白いのかも。
西やんは、賢太郎さん演出のなかでは
『かわいそうなピンクの子犬コロチンの物語』が
一番好きです。
「天上天下、あと読めねえ!!!」
素敵です。
  • 2007-10-18 00:36
  • ゆふびび
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/457-f2f29dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東急半豆、イイ!!

フライトの日も徐々に近づいてきて、
浮き足立ってきております。

なんていうか、
ちょっとテイクオフに思いを馳せるだけで
仕事中でも
ご飯中でも
ざわ…
ざわざわ…
と、心がざわつくのであります。

しかしながら、
銀河劇場へ飛び立つ前に、
是非ともクリアしておかねばならない作品があります。

私は
まだ

『good day house 』を観ていなかったのでした!!!!
結構辛口批評が多いし、
アイデアだけが先行しているとか、
役者の使い方がもったいないとか、
演劇としての評価は低いとか、
そういうのを読んでしまって、
どうしようかな~…。と思いながら観そびれていたのでした。

で、
観ましたよ。

いや、
面白かったですよ!

確かに、
流石の小林賢太郎もやりたい事と演出とがかみ合っておらず
若気が至っちゃってる部分があるとは感じました。
1階はちょっと物足りなかったかな、とは思いました。

でも、
2階、3階の面白さはすごい。
すごい。
流石の小林賢太郎。

可愛い仁さんが好きなので、
この作品の仁さんは好きですね。
各階の伏線を張りつつストーリーを展開しようとする時、
仁さんが加わることで
それぞれの階のカラーがカッキリとする。
確固たるものとなる。
仁さん無しには成り立たない。
やっぱりこの人はすごい。
仁さんの存在は、それだけで奇跡のようだ。

3階は仁さんと賢太郎さん2人の舞台。
息がピッタリ合いすぎてしまってるのが面白さの要であると同時に
弱点なのかもしれない。
2人だけで面白すぎるんだもん。

最後まで観て、また3階を観たらば
賢太郎さんの科白が初見では笑えたところも
いちいち切ないのでした。

観ていて思った。
KKPもそろそろ、仁さんをまた主役に据えたものが観たい。
あとは、今月末に賢太郎さんの最新作をみて、
彼の成長っぷりを堪能させていただきます。

ちなみに、
犬飼さんはこの作品の衣装が一番かっこよかったです。

スポンサーサイト

コメント

[C268]

gdh好きです。
3Fが特に(爆)。
でも、やっぱり1階はちょっときついなぁ~というのが、正直な感想でした。
2階は小松さんはさすが!の一言。
でも私は、西やんv-238。この人オーラがあるなぁ~と思ってました。
着実に成長するKKPなんで、東京フライト楽しみです♪

[C269]

>kitacha800様
多分、1階は設定が兄妹だと笑えないんですよね…。
恋人か夫婦とかの方が面白いのかも。
西やんは、賢太郎さん演出のなかでは
『かわいそうなピンクの子犬コロチンの物語』が
一番好きです。
「天上天下、あと読めねえ!!!」
素敵です。
  • 2007-10-18 00:36
  • ゆふびび
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/457-f2f29dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。