Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/472-4345ca19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今更『大神』の音楽を語ろうか

今更だけど、
あいぽっどで聴いてたら矢張り泣きそうになるくらい
感動してしまうので
『大神』の音楽の素敵さ・素晴らしさ・カッコ良さを
語ってみようのコーナー!!!

今回は
『赤カブト退治』。

『大神』の戦闘シーンの音楽のカッコよさったら、
もう凄いんだから!!!!!


大神 オリジナル・サウンドトラック大神 オリジナル・サウンドトラック
(2006/05/31)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る

私は数多くゲームをこなす質ではなく、
気に入ったゲームをゆっくり遊ぶタイプです。
(ドラクエは遊んだけど
 FFは遊んでなかったりします。)

最初にカッコイイと思った戦闘シーンのゲーム音楽は、
DQ3のゾーマとの戦い。
初期3部作、
そのラストを締めくくるに相応しい、
ものすごくカッコイイ音楽。

あとは、
クロノトリガーのグランとリオンとの戦いの時の曲も
カッコよかったなぁ。

それ以来、
歳も取り、
長い時間ゲームをすると疲れるようになり、
あまり素敵な音楽にも出会えなかったのですが、
『大神』は、凄かった。
毎日、頭痛と眼精疲労と画面に酔って吐き気なぞを覚えながら
アマテラスと一緒に戦う日々。

一番最初に敵である妖怪が出てきたとき、
まず鳴り響くのは、
お祭りの時のような太鼓とお囃子でした。

ドンドンドドン。
ピーピーヒャララ、ピーヒャララ。

血みどろの戦いを繰り広げる、というよりは、
妖怪たちとお神楽を舞うかのように遊ぶアマテラス。
(遊ぶ、という言葉にはそもそも
《「神遊び」の略》神を祭るための舞楽。神楽。
という意味があるそうです。)

通常の戦闘シーンの音楽に慣れた頃、
中ボスと戦う時の音楽を聴くことになるわけですが、
何回聴いても
『赤カブト退治』の曲はとんでもなくカッコイイのです。

そんじょそこらの雑魚と一緒にするなとばかり、
戦闘シーンで流れるのは
津軽三味線!!!!!!
そして、
『ほたるこい』のメロディラインが組み込まれていて、
緊張感とスピード感に溢れると同時に
同時に童謡のメロディの一部を使うことで
遊ぶ、という雰囲気も同時に出しているのですが、
その『ほたるこい』のメロディは
テューバ的な重い楽器で奏でられているので
赤カブトの描写すら同時にしているわけで、

ここが、
信奉者が
『大神』の音楽、もう
神。
といってしまう所以なのです。

アマテラスが戦っている時、
それを人間が見ると、
白い犬が1人ではしゃいで遊んでいるように見える。
それは、
なかなか切なくて、
でもそれでも一生懸命戦う優しい神様で、
同時に人間たちも毎日を戦っていて、
でも、妖怪たちの中にも憎めない奴らがいたりして。

普通の勧善懲悪と違い、
全ての登場するモノたちが
それぞれの正義と悪と使命を持っている。
それが、敵の妖怪たちでも同じこと。

ストーリーの持つテーマは深くなる。
そして、
その世界に流れるのは
妙なる調べ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/472-4345ca19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。