Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C332]

こんばんわ、お久しぶりですshimzです。
私も11月2日に観に行ってきました。
初めてナマで観たからでしょうか、もう高揚させられっぱなしでした~
演出が、何だかいつにも増して凝っている?というか、
それまでの公演やラーメンズとしてのコントではあまり小道具を使わなかったので、
その場で味わえる臨場感というか、肌で感じる部分が多かったように思えます。

賢太郎さんがこの作品で伝えたいことを伝えるにあたって、
まさに『飛ぶ』というキーワードはぴったりですね。
力を分け合って成し得ることによって、篠田の企みは後ろめたさにかわり、
力を分け合って成し得た分、裏切られたときの代償は大きくて、
でもそれを許し、反省し、一緒に飛べたことによって、
彼らもまた羽ばたいていけるんだな、と思います。

オレンヂさんもよかった~どんどん研ぎすまされていく感が笑
久ヶ沢さんはもう言うまでもなく今回もばしっと決めてくれました。
最後の挨拶で、音楽に合わせて皆で一緒に手拍子したのが嬉しかったです。
舞台側と観客側が同じ空間にいる!という満足感。
これで明日から頑張れるんだな私たち。
ゆふびびさまもお体お大事に。

[C333]

>shimz様
オヒサシブリデス、こんばんは~。
そうですね、
今までと違って、
舞台でできるありとあらゆることを駆使した、
そんな作品でしたね。
KKPの印象が、ガラリと変わりました。
ラーメンズや賢太郎さんをあまり知らない人でも
ものすごく楽しめる舞台じゃないかな、と思いました。
出来る限り客観的に見て。

彼の作品は、DVDで観ても、ものすごく面白いとは思いますが、
最後のHAEの飛翔のシーンだけは、
やはり舞台ならではの迫力ですねー。
観客からも「うおおおぉぉぉーっ!!!!」っていう絶叫と
拍手が凄かった…!!!

KKPもさらなる進化を遂げたかな…?
本公演とは別の賢太郎さんの魅力が溢れてました。

体の調子は、とりあえず、
貧血と神経の不安からくる不眠症が酷くって…。
いまだ眼が冴えてギンギンです…(泣)
  • 2007-11-06 01:32
  • ゆふびび
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/492-29cca71f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テイクオフにみた彼のメッセージ

…の中の一つ。
私は、こんな風に感じました。


本公演にしろ、
KKPにしろ、
賢太郎さんが作品に込めているメッセージは、
真っ当で、
素直で、
解り易いもので、
それを喜劇のオブラートに包むことで、
改めて私達にそのメッセージを「解読」させることで
より強いメッセージとして放たれる。

私は
賢太郎さんの作品を観ると、
いつもそう思うんです。


人と人との繋がりの大切さ。
目的に向かって進むひたむきさ。
守るべき価値。
正義。
愛。
「それって大事なことだよね。」と、
直接訴えかけてくる色々な作品が溢れている昨今、
優れているものも勿論、たくさんあると思いますが、
なにぶんわたしは捻くれている人間なので、
真っ直ぐにそんなテーマをぶつけられるよりも
賢太郎さんの作品のように
捻って、誤魔化して、隠して、
隠して、隠して、
で、
隠されたものに、ふと、気づく時、
ズシンッ、と心に響くのです。

民主党の小沢さんがアベしちゃおっかな、という
そんな状況になっている11月5日現在ですが、
今回、『TAKE OFF』で
私は、こういう人間の生き方に対する
異論・反論・オブジェクション、的な
真っ当な意見を感じたのです。


ここから
ネタバレに触れます。


ここから
ネタバレに触れます。














いつから人間は
裏切られる者の痛みを感じること、
そして
裏切る痛みを感じることすら
出来なくなってしまったんだろう。


信じていた人に、裏切られた。
想像すらしていなかったのに、裏切られた。

わけが解らない。
なにが目の前で起こっているのか、
全く解らない。
何も理解できず、ただ立ち尽くす。

裏切られて、
そんな感情に打ちのめされている人を、
嘲笑う。
今、そんな世の中に確実になってしまったと思う。


思えば、
学校という集団生活に入った時から、
この恐ろしい感情はどんどん肥大していくばかりな気がする。
ゲーム感覚で、
級友を陥れる子ども達。
裏切られる者になりたくなければ、裏切る側になるしかない。
裏切る側に入れたことに安心し、裏切られる者を嘲笑え!!

学校は、
社会の縮図。
ニュースで毎日流れるのは、
誰がどのように上手く人を欺き、裏切っていたか、
そんなものばかりではないですか。

そして、
さらにストッパーが利かなくなっているのが、
何かを裏切った人間が
全く痛みを感じていないこと。

あーあ、ばれちゃった。
だって、こうしないとお金が手に入らなかったんだもん。


「おい!!!」

クライマックス前の、切ないシーン。(でも、ヤマ場)
賢太郎さんは、
こんな世の中の狂乱に、
凄まじいNO!を叩きつけているように見えました。

アビルの感じた痛み。
それを感じた時、
同時に
篠田の感じている痛みの凄まじさも感じました。

裏切りには、
それ相応の対価が必要であり、
それはお金で買えるようなものではない。
裏切るということは、
その時の自分の全存在が否定されるのに等しい。

篠田は、
その覚悟が甘かったことを
途中から痛感しだしていた。
でも、
一度その方向に流れ出してしまったものを、
止められるほど強い人ではなかったので、
ただ流れに任せるしかなくなってしまった…。

破滅に向かって。

アビルと篠田には、
幸運にも、
織部さんという、強い、強い人がいたので、
奇跡のラストを迎えることができたけど、
普通は破滅がきて、
FIN.
以上!終わり!
なす術、なし!!!
となるですよ。

裏切りには、メリットがある、という幻想。
時として裏切り行為も必要だ、という正当化。

そんなことを正気で考えてしまう、
今の世の中の狂気。

そんなものは、
もう、
地上に置いてきてしまおう。
飛ぼうと思ったら飛べるんだ。
やろうと思ったらやれるんだ。
その時、手に入れるものは、
誰かを欺いたままなら、
絶対に手に入らないものなんだ。

もしも、その瞬間、
心にチクリと
針を刺したような痛みが残ったとしても。

皆で飛んだ空が青く澄んでいたら
その痛みすら
真っ青に澄んだ記憶になるんだ。
スポンサーサイト

コメント

[C332]

こんばんわ、お久しぶりですshimzです。
私も11月2日に観に行ってきました。
初めてナマで観たからでしょうか、もう高揚させられっぱなしでした~
演出が、何だかいつにも増して凝っている?というか、
それまでの公演やラーメンズとしてのコントではあまり小道具を使わなかったので、
その場で味わえる臨場感というか、肌で感じる部分が多かったように思えます。

賢太郎さんがこの作品で伝えたいことを伝えるにあたって、
まさに『飛ぶ』というキーワードはぴったりですね。
力を分け合って成し得ることによって、篠田の企みは後ろめたさにかわり、
力を分け合って成し得た分、裏切られたときの代償は大きくて、
でもそれを許し、反省し、一緒に飛べたことによって、
彼らもまた羽ばたいていけるんだな、と思います。

オレンヂさんもよかった~どんどん研ぎすまされていく感が笑
久ヶ沢さんはもう言うまでもなく今回もばしっと決めてくれました。
最後の挨拶で、音楽に合わせて皆で一緒に手拍子したのが嬉しかったです。
舞台側と観客側が同じ空間にいる!という満足感。
これで明日から頑張れるんだな私たち。
ゆふびびさまもお体お大事に。

[C333]

>shimz様
オヒサシブリデス、こんばんは~。
そうですね、
今までと違って、
舞台でできるありとあらゆることを駆使した、
そんな作品でしたね。
KKPの印象が、ガラリと変わりました。
ラーメンズや賢太郎さんをあまり知らない人でも
ものすごく楽しめる舞台じゃないかな、と思いました。
出来る限り客観的に見て。

彼の作品は、DVDで観ても、ものすごく面白いとは思いますが、
最後のHAEの飛翔のシーンだけは、
やはり舞台ならではの迫力ですねー。
観客からも「うおおおぉぉぉーっ!!!!」っていう絶叫と
拍手が凄かった…!!!

KKPもさらなる進化を遂げたかな…?
本公演とは別の賢太郎さんの魅力が溢れてました。

体の調子は、とりあえず、
貧血と神経の不安からくる不眠症が酷くって…。
いまだ眼が冴えてギンギンです…(泣)
  • 2007-11-06 01:32
  • ゆふびび
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/492-29cca71f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。