Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C428]

さすがゆふびびさん
大変おもしろい感想、おなかいっぱいでございます
桃戸もは意図的であると思います
ゆふびびさんに一票


しかし、この「広告批評」読み応えありましたねえ
賢太郎くんがあそこまで語ったのは、茂木先生の質問が深く的確なところを突いているからだと桃戸は思いました。

けど、台本オンリーになったのが仁くんの為だったとは・・・
私、小林賢太郎に対する考えを一部修正しなくてはなりません。

[C429]

>桃戸千様
長ったらしい文章、読んでくださってありがとうございます!!!
完全に、もう完全に自己満足の文章です…。
でも、買おうかどうしようか迷っていて、やっぱりいいや、と思ってしまって、あとでヤフオクとかでしか手に入らなくて、泣きが入る予定のラーファンなりたての人が、1人でも定価でこの雑誌を手に入れることができればいいんじゃないかなぁ、と余計なお世話を思ってしまったのです。
自分としては、オススメの雑誌のつもりで書いていたんです…。
途中でどんどんテンションが変になっちゃって…。

賢太郎さんの赤シャツも、伊賀さんが手がけるとすごく格好よくなりますね。賢太郎さんに似合う服の着せ方はもう、完璧にわかってらっしゃる。

無理やり脳の用語を使う仁さんも素敵に可愛い!!
せっかくいっぱい話すこと考えてきたのに、賢太郎さんばっかり話してるのかなぁ…。
そんな風に思いました。

[C430]

 …最高です。大爆笑です。こういう書き方凄く個人的に好みます。小文字フレーズもいい味出しております。

 賢太郎さん=ではないですよ。ですよ。ここあるか無いかが重要ポイントなので間違いなく。自分も程よく定着してきました。プーマー3、見てみたいですねー。(ニタニタ)

[C432]

>pasoe様
こんばんは。
同じ色を選んで、賢太郎さん自前コーディネイトと、伊賀氏素敵コーディネイトを比べたかったので、あえてチェック柄さんは「封印」しました。
半袖で赤チェックだったのに、長袖で赤チェックだったのには、少なからずビックリしてたんです。
(まぁ、今回は赤というよりは濃いピンクですが。)
この色がこんなに格好良く映えるとは、本当に思ってなかったので、賢太郎さんの服ばっかり気になってしまったです。
仁さんは、相方に比べてどんな服でも着こなす方ですので際どい眼鏡も滅茶苦茶似合ってますね。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/541-8db63a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告批評

買った。

http://www.kokokuhihyo.com/


感想。
写真
最早定番と化した小林氏の赤い服。今回もやはり赤系統の服は外せないらしく、ショッキングピンクに純白のスーツという眼に痛い組み合わせ。しかし、伊賀氏がスタイリングを担当すると、「スタイリッシュ」という雰囲気が満ち溢れることを再認識する。真っ白なセット、真っ白な服。茂木氏のピンクのネクタイと靴下、片桐氏のピンクの衿に袖口に釦に靴下に眼鏡、そして小林氏のショッキングピンクのシャツ。小物として使われている文具もピンクである。清々しいこの統一感。男性がこれほどピンクを格好良く着こなせるとは意外であった。


衣装
今まで、非常にシンプルな舞台衣装で公演を行ってきたラーメンズ。次回の本公演は、もしや今回のような白×赤などの原色との組み合わせを想定しているのではないかと、ゆふびび氏(東京在住)は語る。
「とにかく、雑誌やネットや目撃談などで必ず噂になっているのが、賢太郎さんの着ている服のそのなんです。半袖も長袖も、とにかく。今までの黒一色あるいは黒×白というシンプルな色のイメージを壊しにかかっているとは考えられないでしょうか。今回みたいな衣装だったら、『プーチントマーチン3』とか見てみたいです。賢太郎さんイコール赤い服。脳にそろそろ、程よく定着してきました。」


行間
この対談で注目したいのは、茂木氏と小林氏が話している間の片桐氏の存在。2人が話すことを少し頷きながら聞き入り、たまにふと気が散り、別のことを考え出してしまい、その頃合を見計らって話を振る小林氏と、困る片桐氏と、さらにそれを笑いながら眺める小林氏が目に浮かぶようである。
街で聞いてみた。(嘘)
「こういう時の仁さんって、すごく可愛いんでしょうね~。広告批評は、この対談風景をDVDのおまけでつけてくれればよかったのになぁ。」Yさん(派遣社員)
茂木氏も絶賛した、この2人が出合った奇跡。それを実感するには、行間も読み解く必要があるだろう。

封印
今回の対談は、かなり小林氏手の内を明かしたのではないだろうか。作品を作るうえでの禁じ手や、ラーメンズが現在の形に進化してきた過程と、その原初にあった動機など、今までははぐらかしてきた話をかなりつっこんだ部分まで話している。ラーファンが高じて、ブログを立ち上げたというゆふびびさんは次のように話していた。
「仁さんが、台本がない世界だと制御が利かず暴走してグダグダになる、という要旨の話を賢太郎さんがしてましたが、『エレ片』を観てまさにそう思ったので、なんだか、わーい、って思いました。人が死んだりするのは悲しくてドラマが生まれるのは当たり前で、「それがない状態で見応えのあるもの」の方が上質だ、という賢太郎さんの持っている主義?にはすごく共感できて、これまた嬉しいです。」
今までに包まれていた、小林氏が作品を作るプロセス。かなりな部分さらけ出してもさして問題がないほど、彼はもう絶対の自信を持っているのだろうか。次の本公演が楽しみである。


CM
表紙を見て衝動買いしたという女性(雑種猫・ビビと同居)は想定外の嬉しさに飛び上がって喜んだ。
TVCMベストテン一位にマックのCMが!!!
そのショートフィルムの楽しさ、語り口の切れ味の良さなどで、当初から評価は高かったみたいで。全部のシリーズの写真が載っていて、この雑誌を買って良かったって思いました。」
このCMの脚本と演出と役者とで参加している小林氏が審査員として参加している。まったく照れている気配が感じられないのは、流石である。
スポンサーサイト

コメント

[C428]

さすがゆふびびさん
大変おもしろい感想、おなかいっぱいでございます
桃戸もは意図的であると思います
ゆふびびさんに一票


しかし、この「広告批評」読み応えありましたねえ
賢太郎くんがあそこまで語ったのは、茂木先生の質問が深く的確なところを突いているからだと桃戸は思いました。

けど、台本オンリーになったのが仁くんの為だったとは・・・
私、小林賢太郎に対する考えを一部修正しなくてはなりません。

[C429]

>桃戸千様
長ったらしい文章、読んでくださってありがとうございます!!!
完全に、もう完全に自己満足の文章です…。
でも、買おうかどうしようか迷っていて、やっぱりいいや、と思ってしまって、あとでヤフオクとかでしか手に入らなくて、泣きが入る予定のラーファンなりたての人が、1人でも定価でこの雑誌を手に入れることができればいいんじゃないかなぁ、と余計なお世話を思ってしまったのです。
自分としては、オススメの雑誌のつもりで書いていたんです…。
途中でどんどんテンションが変になっちゃって…。

賢太郎さんの赤シャツも、伊賀さんが手がけるとすごく格好よくなりますね。賢太郎さんに似合う服の着せ方はもう、完璧にわかってらっしゃる。

無理やり脳の用語を使う仁さんも素敵に可愛い!!
せっかくいっぱい話すこと考えてきたのに、賢太郎さんばっかり話してるのかなぁ…。
そんな風に思いました。

[C430]

 …最高です。大爆笑です。こういう書き方凄く個人的に好みます。小文字フレーズもいい味出しております。

 賢太郎さん=ではないですよ。ですよ。ここあるか無いかが重要ポイントなので間違いなく。自分も程よく定着してきました。プーマー3、見てみたいですねー。(ニタニタ)

[C432]

>pasoe様
こんばんは。
同じ色を選んで、賢太郎さん自前コーディネイトと、伊賀氏素敵コーディネイトを比べたかったので、あえてチェック柄さんは「封印」しました。
半袖で赤チェックだったのに、長袖で赤チェックだったのには、少なからずビックリしてたんです。
(まぁ、今回は赤というよりは濃いピンクですが。)
この色がこんなに格好良く映えるとは、本当に思ってなかったので、賢太郎さんの服ばっかり気になってしまったです。
仁さんは、相方に比べてどんな服でも着こなす方ですので際どい眼鏡も滅茶苦茶似合ってますね。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/541-8db63a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。