Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C596] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C597]

沈艦ですね~懐かしいw
正義…ミクロからマクロまでありますが
国家に於ける正義とは
勝てば官軍なんでしょうね

フセインにもビン・ラディンにも金さんにも
正義はあります。
デスラー総統にも正義は有りましたw

正義の対局はもう一つの正義なんでしょうね
負けた時点でもう一つの正義が
悪に変わる…そんな感じがします。

人や世を支配するための大義名文の様な…


やっぱ愛ですよっ!

  • 2008-02-05 14:25
  • かぜのお~
  • URL
  • 編集

[C598]

>かぜのお~様
そうですよね~
正義というものを突き詰めると、
結局「愛」に辿りつくんですよね~。
「愛」のない「正義」は
ただのはた迷惑なエセ正義なのかしら…。
でも、
西洋の価値観とはまたちょっと違う正義・愛を考えたくて
『鞍馬天狗』を読み始めたりしてます。
やっぱり、こういう時は
書物に触れるのがいいのかも…と思って。

嘘です。
いや、嘘じゃないけど
NHKの『鞍馬天狗』のドラマの主役の人が気になるからです。
すみません。

たった一人の神様を信じる宗教をもつ人たちの「愛」と
八百万の神様がエネルギッシュにみなぎる日本の「愛」は
違うのかもしれないなぁ…なんて思います。

[C599]

>隠しの方
こんばんは。
もう、私の方こそ本当にありがとうございます!!!
でも、まだ私は終わってない…。
気がすまない…(#・ω・)。
もうちょっと思いついたらまた書いてみることにします。
私の好きな人について、
好きだー!!!!!!!
好きなんだー!!!!!!!!!!
と、叫ぶために!!!!!!!!!!!

[C601]

こんばんは。コメどーもでした。
「正義とはひがみに似ている。」
ある憲法学者の言葉です。
ここ数日、私はその言葉を何度も思い出しました。
でもその学者は、正義とひがみのどこが違うのかについては話してくれませんでした。
どこからがひがみでどこからが正義なんでしょう。
考えたりしてますが、結論はまだ出ていません。

ちんかん、ナツカシス。
モーニングで読んでいただけでしたが、
最後の方の、「日本では、紙の扉で盗賊を防ぐ」という話が印象に残っています。

[C604]

>白片吟K氏様
こんばんは。
コメントありがとうございます!!
憲法学者さんの言葉…。
なかなか重い、印象的な言葉です。
ひがむ心、は私にとって自然に生まれ出てきてしまう心ですね。
抑えようとしても、やはり生まれてしまう。感じてしまう。
今、正義とひがみをすり替えている人が多いから、
私は正義がどこかいびつに思えるのかもしれません。

>「日本では、紙の扉で盗賊を防ぐ」
この場面、大好きです!
ベネット大統領が息子さんに背中を押される場面ですね。
東洋の話に目を輝かせて、
キラキラの瞳で、
「カイエダっていう人に会ってみたら??」
この瞬間、ベネットは、
アメリカ大統領というプライド・肩書きを捨てて
海江田さんと「会話」をする選択をした…。
たとえ、それが悲劇に終わろうとも。
あの一瞬は、途方もない価値を持った一瞬でした。
あー、
男の人って、格好良いなあ!!!!!!!!!!

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/628-1022e576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

正義とは

連日語る。




正義っていったいなんだろう。


今まで私がふれた活字の中で、
一番印象的だったもの。


「同胞の命を守ることは絶対の正義だ
 それは歴史が証明している」




「正義を行うに恐れる必要はありません…総理!」


総理って。

世界の真ん中でこの科白を叫ぶのは、
海原渉内閣官房長官であります。

え?

海原さんをご存知ない??


まぁ、

「とんでもない楽天家だ!!」


とてもいぢわるな顔の海江田さんに
ほめられてんだか
けなされてんだかわかんない評価をされ、
結局後半は艦長の掌で転がされるコマに過ぎない存在になってしまったですが。

こんな熱い官房長官、実際いたら
さぞ頼もしかろうのう。

沈黙の艦隊 (6)沈黙の艦隊 (6)
(1998/04)
かわぐち かいじ

商品詳細を見る

季節に合わせて、
あったかそうなコートを着て北極海バトル中の海江田さんの表紙の巻を。


正義とは。
国家とは。
人間とは。
歴史とは。
戦争とは。
政治とは。

今更だけど、そんな作品です。



あとは、なんだろう。
好きなもの、
好きな人、
好きなことを

精一杯守ろうとすること。



「正義」という言葉が、
他人を攻撃する、
ものすごくいかがわしいものに変質してる気がしてならない
今の時代。
信じられるものって
こういうものだけなのかもしれない。





そういう人を、
自分は火の粉の当たらないところから
大義名分を振りかざして攻撃する人が私は嫌いです。




それが、
正義か悪かは実はわからない。
だから、
好きか嫌いかでしか
判断できないのかもしれないけれど。





沈黙の艦隊
略して ちんかん
のばして ざ・さいれんと・さーびす
の話は、
思い出したらまたしてしまうかもです。
すみません。
スポンサーサイト

コメント

[C596] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C597]

沈艦ですね~懐かしいw
正義…ミクロからマクロまでありますが
国家に於ける正義とは
勝てば官軍なんでしょうね

フセインにもビン・ラディンにも金さんにも
正義はあります。
デスラー総統にも正義は有りましたw

正義の対局はもう一つの正義なんでしょうね
負けた時点でもう一つの正義が
悪に変わる…そんな感じがします。

人や世を支配するための大義名文の様な…


やっぱ愛ですよっ!

  • 2008-02-05 14:25
  • かぜのお~
  • URL
  • 編集

[C598]

>かぜのお~様
そうですよね~
正義というものを突き詰めると、
結局「愛」に辿りつくんですよね~。
「愛」のない「正義」は
ただのはた迷惑なエセ正義なのかしら…。
でも、
西洋の価値観とはまたちょっと違う正義・愛を考えたくて
『鞍馬天狗』を読み始めたりしてます。
やっぱり、こういう時は
書物に触れるのがいいのかも…と思って。

嘘です。
いや、嘘じゃないけど
NHKの『鞍馬天狗』のドラマの主役の人が気になるからです。
すみません。

たった一人の神様を信じる宗教をもつ人たちの「愛」と
八百万の神様がエネルギッシュにみなぎる日本の「愛」は
違うのかもしれないなぁ…なんて思います。

[C599]

>隠しの方
こんばんは。
もう、私の方こそ本当にありがとうございます!!!
でも、まだ私は終わってない…。
気がすまない…(#・ω・)。
もうちょっと思いついたらまた書いてみることにします。
私の好きな人について、
好きだー!!!!!!!
好きなんだー!!!!!!!!!!
と、叫ぶために!!!!!!!!!!!

[C601]

こんばんは。コメどーもでした。
「正義とはひがみに似ている。」
ある憲法学者の言葉です。
ここ数日、私はその言葉を何度も思い出しました。
でもその学者は、正義とひがみのどこが違うのかについては話してくれませんでした。
どこからがひがみでどこからが正義なんでしょう。
考えたりしてますが、結論はまだ出ていません。

ちんかん、ナツカシス。
モーニングで読んでいただけでしたが、
最後の方の、「日本では、紙の扉で盗賊を防ぐ」という話が印象に残っています。

[C604]

>白片吟K氏様
こんばんは。
コメントありがとうございます!!
憲法学者さんの言葉…。
なかなか重い、印象的な言葉です。
ひがむ心、は私にとって自然に生まれ出てきてしまう心ですね。
抑えようとしても、やはり生まれてしまう。感じてしまう。
今、正義とひがみをすり替えている人が多いから、
私は正義がどこかいびつに思えるのかもしれません。

>「日本では、紙の扉で盗賊を防ぐ」
この場面、大好きです!
ベネット大統領が息子さんに背中を押される場面ですね。
東洋の話に目を輝かせて、
キラキラの瞳で、
「カイエダっていう人に会ってみたら??」
この瞬間、ベネットは、
アメリカ大統領というプライド・肩書きを捨てて
海江田さんと「会話」をする選択をした…。
たとえ、それが悲劇に終わろうとも。
あの一瞬は、途方もない価値を持った一瞬でした。
あー、
男の人って、格好良いなあ!!!!!!!!!!

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/628-1022e576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。