Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C643]

ああ。そうか…。私も天体観測だー(笑)
おそらく。結果が全て、かと。
私はクリエイター時代そう教えられました。
「クリエイトする=努力も行程も言い訳も通用しない。評価されない。結果が全てだ」と。
賢太郎さんもそのつもりで作ってますよね、きっと。
私生活とか多くを(余分な情報を)語りませんし。
だから怪我の話を公にされたときは、ちょっととまどいました。
「それ作品と関係ないっすよね?」って思っちゃいました。
わー最低。冷たいなー私。
あんまり「ラーメンズ論」的なモノは読まないようにしています。
あの楽曲解説でさえ、さらっと斜め読みにしときました。
でも確実にファンなんですが・・・(笑)
  • 2008-02-19 20:24
  • プー子さん
  • URL
  • 編集

[C646]

>プー子さん様
怪我の話の時、私もちょっとそう思いました。
だけど、
それ以上に小林氏の車椅子姿を想像して、
怪我してる男の人って、
なんだか、
キュンとする気がしてしまって…。
まぁ、すぐに消されてましたが…。
それも、ちょっともったいないような…。
小林氏の頭の中からどんな作品が生み出されるかにはすごく興みますが、
こんな作品を生み出す小林氏はどんな人かしら、という方向には興まないみたいです。
でも、賢太郎さん大好きですが。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/644-17f6791f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スタンス

その時その時の感情の違い。
思いの種類の違い。
色々なものに触れたときの感想も、その時その時で
変化していく。

心は、ひどく移ろいやすいものだと思う。

でも、
何かを鑑賞する時、
一つだけ、こだわっていたいスタンスがある。

それは、
ラーメンズ関係においても、また然り。
それは、
「作品論」と
「作家論」なんです。

なにかの作品に触れるとき、
それが生まれた時代背景、
それを生み出した人の人となり、考え、意図。
それを踏まえて鑑賞して、
さらに作者についての考察、研究をする。

そういう考察は、あまりしたくないなぁ…。という。
まぁ、
私には、
作者に立ち向かうほどの思考の組み立てがない
という
ものすごく納得できる理由も、もちろんあるのですが。

優れた作品は、
作者の意図すら超えて、
大勢の人がそれを見て、それぞれが、なにかを思う。
逆に、
作者の意図が透けて見えすぎる作品は
私にとって、
あまり魅力がないのかもしれません。

その人が、その作品を生み出し、
それを私が鑑賞できたこと。
その、奇跡を楽しみ、享受したい。

なので、
小林賢太郎さんの生み出す作品がすごく好きで、
観て思ったことを書き綴り、
小林賢太郎さんにウットリ憧れたりするのですが、
小林賢太郎を「分析」することはできないんです。

まぁ、
作家論的手法は、
裏の裏の裏にコッソリ隠された賢太郎さんさえ見つけ出してしまうような、
これ、もうほとんど論文じゃないかしら、という
すぐれた考察をしている方がいらっしゃいます。
それらを読ませていただくと、
私にはない着眼点だから、
本当に、本っっ当に、面白く読ませていただくことが多いです。

たぶん、
私の考察や思うところ作文は、
作品を生み出す人、
小林賢太郎さんや、
それを演じる人、
片桐仁さんを、
天空の星を仰ぎ見てその美しさを語るようなものなんだろうなぁ…。

孤独な天体観測。
それで充分、幸せです。
スポンサーサイト

コメント

[C643]

ああ。そうか…。私も天体観測だー(笑)
おそらく。結果が全て、かと。
私はクリエイター時代そう教えられました。
「クリエイトする=努力も行程も言い訳も通用しない。評価されない。結果が全てだ」と。
賢太郎さんもそのつもりで作ってますよね、きっと。
私生活とか多くを(余分な情報を)語りませんし。
だから怪我の話を公にされたときは、ちょっととまどいました。
「それ作品と関係ないっすよね?」って思っちゃいました。
わー最低。冷たいなー私。
あんまり「ラーメンズ論」的なモノは読まないようにしています。
あの楽曲解説でさえ、さらっと斜め読みにしときました。
でも確実にファンなんですが・・・(笑)
  • 2008-02-19 20:24
  • プー子さん
  • URL
  • 編集

[C646]

>プー子さん様
怪我の話の時、私もちょっとそう思いました。
だけど、
それ以上に小林氏の車椅子姿を想像して、
怪我してる男の人って、
なんだか、
キュンとする気がしてしまって…。
まぁ、すぐに消されてましたが…。
それも、ちょっともったいないような…。
小林氏の頭の中からどんな作品が生み出されるかにはすごく興みますが、
こんな作品を生み出す小林氏はどんな人かしら、という方向には興まないみたいです。
でも、賢太郎さん大好きですが。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/644-17f6791f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。