Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C798] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C799]

>隠しの方
そうです、
本門寺の近くなんですよ。
でも、車で行きました。
歩くと30分くらいかかるので、
猫を持って行くのはちょっときつかったのです。
最近遠出をあまりしないので、
なんだか地元ネタが多くなってしまいます。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/707-dde8a29b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

池上本門寺

池上本門寺にお散歩に行きました。
2008042001.jpg

墓場と烏。
烏がふえすぎて、鳩への餌やりが禁止されちゃいました。
鳩たちは物足りなさそうに日向ぼっこしてました。


向こうに五重塔が見えます。
行ってみましょう。



2008042002.jpg


立派な塔があるんです。
ここは昔から立ち寄る人が多く、
浮世絵や明治の洋画などに描かれてます。



2008042003.jpg


ドウダンツツジが綺麗です。
満天星躑躅って書くそうです。
秋には紅葉も綺麗な木です。
こんな花に見守られる人の眠りは安らかでしょうか。
お墓を守るように、
花が咲く木が植えられています。



2008042004.jpg


ここは古い墓地なのです。
墓石と、植えられた木々とが
昔と変わらぬ風景を作っている。
その風景の一部に溶け込んでいる茶虎を発見。
静かで、居心地が良さそうです。



2008042005.jpg


うちの白毛布(斑入り)猫も連れて行ってみました。
膝からおりません。
鳩をみても脅える有様…。
前、連れてきた時は、
結構余裕あったんだけどなー。
抱っこしたまま
力道山のお墓辺りまで散策しました。

写真は撮りませんでしたが、
上半身の銅像がお墓の前に立っています。
百年か2百年経って、
ここを訪れた人は、
この筋肉隆々の銅像はなにかしら?と不思議に思うのかもしれない。

歩いてたら、
家の猫を見て、
たくさんの人が、可愛いと声をかけてくれました。
ありがとうございました。
いつ凶暴猫に豹変するか分からないので
触ったり撫でたりしてもらえなくて残念でした。





スポンサーサイト

コメント

[C798] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C799]

>隠しの方
そうです、
本門寺の近くなんですよ。
でも、車で行きました。
歩くと30分くらいかかるので、
猫を持って行くのはちょっときつかったのです。
最近遠出をあまりしないので、
なんだか地元ネタが多くなってしまいます。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/707-dde8a29b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。