Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/823-bfcad6e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お江戸でござる

お江戸でござる
妖でござる
若だんなの話でござる(どんなテンションだ)

というわけで、
『しゃばけ』シリーズの最新刊が発売でござる!



『いっちばん』


前回の『ちんぷんかん』は、
ちっとばかしだけ雰囲気が暗めで、切ない話もありました。
特に、『はるがいくよ』は、淋しくて、涙なしには読めませんでした。
『いっちばん』は、オールスター勢ぞろいで、賑やかで楽しい作品が多いです。
明るい未来が訪れる予感がします。
多分再登場するだろうとは思ってたけど、
涙の再会のシーンは、なんとなくホロリときちゃいました。
今時、誰かが死んで哀しくて泣ける話が多いですが、
私は、こういう人情的なところで最近なんだかジーンときてしまいます。

死んだことを嘆く物語よりも
生きてることを喜ぶ物語の方がなんだか嬉しいよ。


最近、『ゆめつげ』と『つくもがみ貸します』を読みました。
この人の小説は、
一人一人の心の動きや動機が細やかに描き出されていて、
其処がとても読んでいて楽しいです。

この『しゃばけ』シリーズも、
いっぱい妖がでてきて、
そこがたまらない魅力なんだけど、
その本質は
「妖怪物」というジャンルの小説ではないんだろうなぁ。

病弱で頼りなげなのに、
鋭い洞察力と推理力を持ち器が大きい若だんなの
青春群像コメディであり
成長の物語なんだろうなぁ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/823-bfcad6e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。