Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/859-11470afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Beautiful Child


このシリーズは、
邦題よりも英語の原題の方が良いですね。

ヴィーナスという子―存在を忘れられた少女の物語ヴィーナスという子―存在を忘れられた少女の物語
(2002/06)
トリイ ヘイデン

商品詳細を見る


大人だけが必死に生きてるわけじゃない。
子供だって必死に生きている。

このシリーズの中で、
このヴィーナスという子は、
とりわけ悲惨な虐待を受けていた子じゃないかと思います。

暴力と、ネグレクト。
その現状と痕跡は、凄まじいものでした。

それでも、
人間は生きている限り
光明を見出すことが出来る。

そして、
その人が生きている闇が深ければ深いほど、
その光は
力強く、眩しい。
だからこそトリイの描く子供達は、キラキラと輝きだすのかも。

闇を乗り越えていく子供達の美しさ、力強さ、優しさ。
それは、本当はどんな子供にも当たり前にそこにあるもの。
何事にも平均化を図ろうとするこの国で、
哀しいかな忘れがちなそんなことを、再発見させてくれる。
そんな本だと思うのです。

この本の邦題は、『ヴィーナスという子』。
でも、
原題の『Beautiful Child』は、
ヴィーナスと過ごした日々を一言で表現していて、
全部読んだあと、この題名をもう一度思い浮かべると
なんだか涙が出てきます。

感動っていうんじゃなくて、
哀しみでもなくて、
安心でもなくて。


それが、「光明」というべき言葉だから。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/859-11470afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。