Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1103] no_title

こんばんは。ごぶさたです。
思いつきでふらっとコンサートっていいね。
そのプログラムなら私も聴きに行きたくなりそうです。
客席のマナーの悪さは考えものですねえ。
能楽堂なんかもヒドイもんです。
お稽古してる能楽愛好者っぽい年寄りほど、演能中にしゃべったり謡本をガサガサ広げたりしていて、吹き矢で麻酔針を打つとか、お囃子の張扇でひっぱたいてやりたくなります。
ところで、先日一緒に行ったタワレコで買ったリヒテルのCDにも展覧会の絵が収録されてるんだけど、やっぱりバーバ・ヤーガの小屋とキエフの大門のところで泣きそうになりました。
ソフィア・リサイタルっていうCD。こちらもオススメです。

[C1108] no_title

>やまねこ様
こんばんは。
袋をガサガサしてる人のところに
会場の係りの人が近づいていってました。

行け!!
そのまま手刀でビシッと!!!!!!!

とやっぱり思っちゃいますね。
ゴホゴホ咳払い、
1人がやると、みんながやる。
かっこ悪いです。
  • 2008-09-28 03:01
  • ゆふびび
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/872-55192fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

衝動買い…じゃなくて

衝動聴き。

川崎でショッピング。
今、午後一時半。
とりあえず、腹ごしらえでもしましょうかねぇ。
なに食べるー?
あー、
ミューザ川崎ー、
今日は何か演奏会やってるのかな?
何の曲かな?

東京交響楽団
名曲全集 第40回
出演】
指揮:沼尻竜典(日本フィルハーモニー交響楽団正指揮者、びわ湖ホール芸術監督)
ピアノ:ニコライ・ルガンスキー
【曲目】
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲
ムソルグスキー/ラヴェル:組曲「展覧会の絵」

うーん、いい感じな演奏会っぽい。
当日券あるのかな??
こんな感じで、
ふらっと演奏会に行くのって、
なんか良くない?
いい感じじゃない?
という自分にちょっと嬉しくなりつつ
走りこみ状態で会場へ。
すきっ腹で4階へ。(当日券の真ん中価格席)。
3階→4階はエスカレータついてなかった…。
ランチは4時過ぎに食べました。
このあたりが完全に無計画なのでありました。


曲も素敵だったの。
ラフマニノフはピアノとオーケストラの曲で、
初めて聴いた曲だったけど、素敵だったの。
でも、
ちょっとみんな、
演奏中ゴホゴホ咳しすぎー。
シンバル、バーン!!!
太鼓、どーん!!!!
の時にゴホゴホすればいいのに。
大人のマナー以前の話だ。
ちっちゃい子のほうが大人しく聴いてるぞ。
静寂の中に音の波動を刻み込んでいくんだから、
他の音は邪魔なのに。




ラフマニノフ
『パガニーニの主題による狂詩曲 』。
パガニーニの、バイオリンの、有名なフレーズがあります。
ターン、タカタカターン、タ、ターン、タカタカターン
ターン、タカタカターン、タカタカターン、タカタカターン
テー、テケテケテーテ、テ、テーン、テケテケテン
テンテン、テー、テケテケテーテ、テーケーテー、
テケテケテン(高速)
っていう感じの。
それを使ったラプソディー。
聴いてて面白くて飽きない曲でした。
ピアノのニコライ・ルガンスキーさんは、
アンコールにもラフマニノフを弾いてくれました。
ロビーで売ってたCDもラフマニノフが多かった。
のだめで、
ターニャの演奏を聴いていて、
フランクが「ロシアの雪がみえるよ」っていうシーンがあったけど、
まさにそんな演奏だった。
「温度」がある音楽。



ムソルグスキー/ラヴェル:組曲『展覧会の絵』
プロの生演奏を聴きたかったんだー。
この指揮者の人は、
演奏開始は一息もつかずいきなり指揮をしだすんだけど、
一つ一つの曲の合間をじっくりと開ける。
つなげて演奏して金管の盛り上がりを演出することが多い
『バーバ・ヤーガ』から『キエフ』でも
じっくり「間」をとっていました。
『キエフの大門』で、なんか涙が出てきました。
木管の響きや、
高らかに鳴る鐘が、
祈りや鎮魂の音に聴こえる。
『展覧会の絵』って、
壮大なお葬式の曲なのかなぁ。
そんなことを思ったりして。


CDでクラシック聴くのも好きだけど、
やっぱホールで聴くのは良いですね。












スポンサーサイト

コメント

[C1103] no_title

こんばんは。ごぶさたです。
思いつきでふらっとコンサートっていいね。
そのプログラムなら私も聴きに行きたくなりそうです。
客席のマナーの悪さは考えものですねえ。
能楽堂なんかもヒドイもんです。
お稽古してる能楽愛好者っぽい年寄りほど、演能中にしゃべったり謡本をガサガサ広げたりしていて、吹き矢で麻酔針を打つとか、お囃子の張扇でひっぱたいてやりたくなります。
ところで、先日一緒に行ったタワレコで買ったリヒテルのCDにも展覧会の絵が収録されてるんだけど、やっぱりバーバ・ヤーガの小屋とキエフの大門のところで泣きそうになりました。
ソフィア・リサイタルっていうCD。こちらもオススメです。

[C1108] no_title

>やまねこ様
こんばんは。
袋をガサガサしてる人のところに
会場の係りの人が近づいていってました。

行け!!
そのまま手刀でビシッと!!!!!!!

とやっぱり思っちゃいますね。
ゴホゴホ咳払い、
1人がやると、みんながやる。
かっこ悪いです。
  • 2008-09-28 03:01
  • ゆふびび
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/872-55192fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。