Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1185] ごぶさたです^^

日本におけるクリスマスは西洋のそれとは別物なんでしょうね
洋食と共に日本に根付いてしまった一つのイヴェントの様な気がします。
ともあれ・・・今夜は美味しいケーキをっ!!
びび様にはマタタビ入りかな~?
  • 2008-12-24 13:26
  • かぜのお〜
  • URL
  • 編集

[C1186] 猩々の木

おひさしぶりです♪
猩々木、なんていうとお能の「猩々乱」(宝生流は「乱」)を連想してしまう私は、いい名前だな~と思いましたです。
猩々が水の上を酔い心地で舞うというだけの話なんですが、高度な技術と運動能力が要求される、とてもキレイな曲です。
宝生流では毎年この時期の若手会で「乱」を取り上げるので、そういう意味でも、ハズレじゃないかな~、なんて。

日本のクリスマスは、宗教色ないですもんね。
でもケーキとシャンパンがおいしければ、すべてヨシ♪
よいクリスマスを!


  • 2008-12-24 15:29
  • やまねこ
  • URL
  • 編集

[C1187] Re: とりあえずケーキは食べたくなるし

なんにでも喰らいつく節操の無さ
と、
なんでも、吸収し取り入れ、受け入れる柔軟性
感慨深いです。
同じ日本人として・・・。
  • 2008-12-25 00:01
  • 秀峯
  • URL
  • 編集

[C1188] Re: とりあえずケーキは食べたくなるし

コメントありがとうございます。

>かぜのお〜様
西洋だと、年明けまでクリスマスのお祝い気分のところが多いんじゃないでしょうか。
日本は、すぐにお正月の準備をはじめなきゃならないので、慌しいですよね。

25日、ケーキとシャンパンを売ってたところに、26日はお正月グッズが並んでます。
販売業もこの時期は大変でしょうね。

[C1189] Re: とりあえずケーキは食べたくなるし

コメントありがとうございます。

>やまねこ様
西洋の花は、和名が結構、雅なものが多くて、
印象が違ってきますね。

宗教色はないけれど、
結構信心深い、
謎な民族。
不思議な国です。


[C1190] Re: とりあえずケーキは食べたくなるし

コメントありがとうございます。

>秀峯様
日本の吸収性と柔軟性って、
ものすごいな~と、最近良く思います。
昔からそうなんでしょうね。
本地垂迹説とか、
結構凄いと思うんですよね。

うちの地鎮祭をしてくれた神社は、以前、
新世紀になります。
21世紀記念の御祓いをしませんか?
という葉書をくれました。
それも、また、
よし。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/938-1e864c3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とりあえずケーキは食べたくなるし


ママさんが、クリスマス用の鉢植えを買ってきたんだ。





2008122401.jpg

この鮮やかな赤色の葉を持つ植物は、
ノーチェ・ブエナ(聖夜)と呼ばれている。

…原産国のメキシコでは。

ポインセチアというのは、
街で売られていたこの植物を「発見」した
アメリカ合衆国の初代メキシコ公使であった人物にちなむそう。

だから、
メキシコでは、
「ポインセチア」とは呼ばないそうです。


アメリカの歴史というものを、
浅学でほっとんど知らないのですが、
クリスマスを彩るこんな綺麗な花にも、
なにやら侵略の歴史がほのみえる。


2008122402.jpg

和名は、「猩々木」というそうです。
由来―大酒のみの赤い顔。
キリストの血を連想する西洋のネーミングに比べると、
ちょっと浪漫がないな、と思ってしまいますが、
一気に明るく、ユーモラスな植物になりますね。




2008122403.jpg

色鮮やかに寒い時期を飾るシクラメン。
紅白が揃うので、
お正月まで華やいだ気分で楽しめます。

シクラメン属の総称としてシクラメンということもある。
というよくわからない説明がウィキに載ってます。
植物の分類はよく解りません。

「死」「苦」の語呂合わせから
病院への見舞いにこの花を持ってゆくのはタブーとされている。
初めて聞いたこんな豆知識も載ってます。
こういうときの語呂合わせって、
なんだか考えすぎじゃないか、っていう気がします。


この花の和名、
最近何かの本で見たのですが、素敵です。

篝火花。(かがり火花)

確かに、炎がパチパチと燃えているよう。

2008122404.jpg





2008122405.jpg
よく写真を観察していただくと、
この猫が見上げているのは
ツリーではなく木天蓼の小枝なのですが、
もともとはローマ帝国で冬至を祝う習慣があり、
それをキリスト教が吸収し、
こういうことになったようです。
太陽神ミトラという神様の生まれ変わりを祝う儀式。
太陽神つながりで、
日本で祝ったってええじゃないか。


しかし、
異教徒が殆どの国で、
ここまでクリスマスが定着してる国って、
他にあるんでしょうかね?
日本は不思議な国なのです。






スポンサーサイト

コメント

[C1185] ごぶさたです^^

日本におけるクリスマスは西洋のそれとは別物なんでしょうね
洋食と共に日本に根付いてしまった一つのイヴェントの様な気がします。
ともあれ・・・今夜は美味しいケーキをっ!!
びび様にはマタタビ入りかな~?
  • 2008-12-24 13:26
  • かぜのお〜
  • URL
  • 編集

[C1186] 猩々の木

おひさしぶりです♪
猩々木、なんていうとお能の「猩々乱」(宝生流は「乱」)を連想してしまう私は、いい名前だな~と思いましたです。
猩々が水の上を酔い心地で舞うというだけの話なんですが、高度な技術と運動能力が要求される、とてもキレイな曲です。
宝生流では毎年この時期の若手会で「乱」を取り上げるので、そういう意味でも、ハズレじゃないかな~、なんて。

日本のクリスマスは、宗教色ないですもんね。
でもケーキとシャンパンがおいしければ、すべてヨシ♪
よいクリスマスを!


  • 2008-12-24 15:29
  • やまねこ
  • URL
  • 編集

[C1187] Re: とりあえずケーキは食べたくなるし

なんにでも喰らいつく節操の無さ
と、
なんでも、吸収し取り入れ、受け入れる柔軟性
感慨深いです。
同じ日本人として・・・。
  • 2008-12-25 00:01
  • 秀峯
  • URL
  • 編集

[C1188] Re: とりあえずケーキは食べたくなるし

コメントありがとうございます。

>かぜのお〜様
西洋だと、年明けまでクリスマスのお祝い気分のところが多いんじゃないでしょうか。
日本は、すぐにお正月の準備をはじめなきゃならないので、慌しいですよね。

25日、ケーキとシャンパンを売ってたところに、26日はお正月グッズが並んでます。
販売業もこの時期は大変でしょうね。

[C1189] Re: とりあえずケーキは食べたくなるし

コメントありがとうございます。

>やまねこ様
西洋の花は、和名が結構、雅なものが多くて、
印象が違ってきますね。

宗教色はないけれど、
結構信心深い、
謎な民族。
不思議な国です。


[C1190] Re: とりあえずケーキは食べたくなるし

コメントありがとうございます。

>秀峯様
日本の吸収性と柔軟性って、
ものすごいな~と、最近良く思います。
昔からそうなんでしょうね。
本地垂迹説とか、
結構凄いと思うんですよね。

うちの地鎮祭をしてくれた神社は、以前、
新世紀になります。
21世紀記念の御祓いをしませんか?
という葉書をくれました。
それも、また、
よし。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/938-1e864c3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。