Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/975-8f3849f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風雲は急を告げ

徳川家康〈18 関ケ原の巻〉 (山岡荘八歴史文庫)徳川家康〈18 関ケ原の巻〉 (山岡荘八歴史文庫)
(1988/02)
山岡 荘八

商品詳細を見る


…と、いうわけで…


これだけの大長編、
何年間もずっと旅をしてるかのような感覚になります。
そして、
とうとう、
天下分け目の大決戦にたどり着きました。


まぁ、
その内容とか分析とか贔屓の武将とかは、
100人いれば100人思うところがあるんじゃないかしら。
なので、
そういう感想じゃなくて、
画像とかで
私がドキドキして読んだ感想をつづってみました。




動画とか重いかも。



気分を出すためにBGM。


大神 オリジナル・サウンドトラック大神 オリジナル・サウンドトラック
(2006/05/31)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る


『大神 サウンドトラック』より、『赤カブト退治』を
延々とリピートで。


猛将系の武勇伝が結構好きな私。



「島津の退き口」とか凄すぐる。
好きなシーンだったりするのです。


歴史街道 2009年 03月号 [雑誌]歴史街道 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/02/06)
不明

商品詳細を見る




相対するは井伊の赤備え軍団!

1449433362_8ae9e2be8f.jpg

ニコニコ動画で
このシーンの迫力を替え歌で歌ってる方発見!





戦国最強のメタルキング的なこの方も。

2009021901.jpg 『殿と一緒』3巻より

その武勇で名を轟かせた本田忠勝。
戦場で一度も手傷を負わなかったそうです。
その後、おうちで小刀を使ってたら、
ちょっと切っちゃった。
「わしもこれまでか…」
そして、まもなく亡くなったそうです。
どんだけメタル系なんだ。


いい感じの武勇伝の替え歌。
夜中、こんなんばっか見てます。



日本の歴史は、小学生向けの漫画で大体の流れを覚えたのですが
関が原のシーンでは、
小太りの狸親父風の家康が
夥しい死体の中をちょっと笑いながら満足げに見回ってる
そんな絵が描かれてましたが、
山岡荘八の家康公はそんなことしないし。

今みると、
狂気の戦いですが、
勝者にしろ、敗者にしろ、
力の限りのぶつかり合いで、
それぞれが全てをかけた戦いをしていて。

イデオロギーなしに命をかけていた彼ら。
今の常識から考えると、愚かではあるが、
そこになにかやはり憧れるものを感じるからこそ
「サムライ」はいつの時代も
一定の人気があるのかな。


でも、
この戦い、
最初に西軍に強烈な一撃を加えたのは
細川ガラシャなんだね。


最後のヤマ場の大阪の陣は
大神の『常闇皇』をBGMにする予定。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yufubibi.blog80.fc2.com/tb.php/975-8f3849f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ゆふびびだった

Author:ゆふびびだった
猫。ラーメンズ。音楽。本。
そんなことをいろいろと。

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

地味に参加中です。よろしくです。

こっそり参加中です。よろしくです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。